香草カラー色葉について

いつもお読みいただきありがとうございます。

 

うちで飼っている猫「きき」は

にゃっぱが好きです

にゃっぱは猫好きな方はご存知かと思いますが

猫草のことです

キキは、いつも食べているカリカリよりも

にゃっぱの方が好きみたいです

カリカリは、いつもの場所においても

なかなか食べようとしませんが

にゃっぱは、鉢を持っただけで

ニャーニャー追いかけてきます

ご飯を食べた後も、締めににゃっぱをむしゃむしゃと・・・

ベジタリアンか?

DSC_0094_1

 

 

 

 

 

 

と、話がそれましたが

香草カラー色葉についてです

香草カラー色葉は、97,4%が植物成分という

なんとも中途半端な白髪染めです

そうです、100%天然植物染めからすると

邪道だそうです

でも当店には、香草カラー色葉のくり茶と、こげ茶は置いてあります

なぜかというと・・・

100%天然植物染めだと、放置時間が長く

染めた直後は、白髪部分は緑色で

2~3日後に徐々に発色していき、茶色になるのですが

1か月に一度くらいの頻度で、より深く色が定着するものです

しっかりと茶色にするためには、2度染めが基本です

髪にものすごく良い物ですが、このようなデメリットを

嫌う人がいることも事実としてあるからです

 

香草カラー色葉は、放置時間は通常のカラーよりは長いのですが

この2,6%の化学成分により

色は施術直後に希望の茶色になり

97,4%の植物成分により

頭皮への刺激もなく、髪にもダメージを与えず

ヘナ同様、通常の白髪染めでかぶれてしまう方にも

使用することができます(パッチテストは必要ですが)

2,6%の化学成分のなかには

アルカリ剤、酸化染料、過酸化水素水は含まれていません

 

100%天然植物染めか、97,4%植物成分か

迷ったら、ご相談を

03-6435-2228まで

気軽にお電話ください(^^♪

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

ヘアサロンサカシタウィード 大坂正樹

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください