髪の毛の栄養って??

いつもお読みいただきありがとうございます。

只今、毛髪診断士の資格を取得するため、猛勉強中です

 

勉強する中で、参考になった事を

個人的主観を含めながら

少しずつ書いていこうと思います

 

髪の毛の栄養っていうと、真っ先に浮かぶのが

トリートメントでしょうか

トリートメントは、英語で処置、治療、手当という意味で

ヘアトリートメントは、傷んだ髪がそれ以上傷まないように

処置や手当をするということになります

決して髪の栄養になる訳ではありません

 

髪の毛は、毛根の下部にある毛球と呼ばれる内部で

盛んに細胞分裂をし、徐々に毛髪を形作り

角化帯という部分で角化し、ケラチン繊維で充満した

死んだ細胞になります

死んだ細胞には、どんな栄養も同化はしません

 

髪の毛の美しさ、しなやかさ、滑らかさは

水分と油分によるものです

正常な毛髪の水分含有量は11%~13%位です

損傷毛は水分の含有量が少なくなるため

パサつき、ゴワツキ、うねりなどが出てきます

ヘアトリートメントは、髪の水分量を健康な髪の状態の

水分量に整えることが、本来の役目でしょう

が、水分量が多すぎてもいけないと思います

 

では、髪の毛の栄養ってなんでしょう?

それは、美しい髪の毛を育てる一つの要素として

バランスのとれた食事でしょう。

 

次回は、髪の栄養の元となる食事について

書いてみようと思います

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

ヘアサロンサカシタウィード 大坂正樹

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください