怖い紫外線、あなたは髪の毛のUVケアもしてますか?

いつもお読みいただきありがとうございます。

先日、毛髪診断士の講習が終わりました

テストの結果が楽しみです(^^♪

 

専門の講師の方々のお話を聞くことができ

とても有意義な時間を過ごすことができました

そのなかで、いくつか大切なお話を

聴くことができましたので、小出しにしていこうと思います

 

太陽の光を浴びて、健康な体を作りましょう

なんてことを聞いたことがある方は

年齢が分かってしまうので、注意してください

 

髪、肌にはなぜ色がついているのでしょう?

 

それは、紫外線から体を守るためです

 

髪の色、肌の色は色素細胞から作られる

メラニン色素の量で決まります

メラニン色素には、ユウメラニンとフェオメラニンがあって

ユウメラニンは、黒髪、褐色毛、金髪、銀髪と

その量により決まっていきます

フェオメラニンは、赤髪を作ります。北欧系白人に多いそうです

 

そのメラニン色素は何のためにあるのか?

それは、メラニン色素で紫外線を吸収し

皮表面の細胞の核を傷つけるのを防いでいるそうです

 

知っていると思いますが

細胞の核には、遺伝子情報が組み込まれていて

紫外線によって、細胞の核が傷つけられると

正常な細胞が出来なくなり、異常な細胞が増えてしまいます

何もケアをせず、紫外線を浴び続けてしまうと

最悪、皮膚がんにも繋がってしまうそうです

 

体はそれを知っているため、メラニン色素を作り

紫外線から体を守っています

 

赤道に近い所の人種が

肌の色が濃く、髪の色が黒く

緯度が高くなると

肌の色も白く、髪の色も明るくなっていくのは

そのためです

 

しかし、皮膚のメラニン色素は

45日のターンオーバーを経て

常に新しく入れ替わりますが

(それでも足りないので、UVケアは必須です)

髪の毛のメラニン色素は、そのままで

紫外線を浴び続けると、機能が低下します

結果、ダメージにつながり

キューティクルも剥がれるほどに傷んでいきます

(キューティクルは、UV-B波の影響で剥がれていきます)

それだけでなく、活性酸素を発生させ

髪の中まで傷めていきます

 

これからの季節、紫外線が強くなっていきますので

肌だけでなく、髪の毛のことも考え

日傘、帽子、髪のUVケアで、紫外線を防御してください

 

髪の紫外線対策を知りたい方はこちら

03-6435-2228まで

気軽にご相談ください

 

髪に付けるUVケアでは不安な方

UVケア商品を髪に付けるのがイヤという方

長持ちするUVケアを知りたい方

いつでもご相談ください

コメントからも受け付けています

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

HAIRSALON sakasitaweed 大坂正樹

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください