なぜミイラには髪の毛が残ってるのか?

何千年も前のミイラに髪の毛が残ってた!!というのを、TVとかで見たことありませんか?髪の毛ってそれくらい強いモノなんですよね~本来は。
髪を優しく扱わないとボロボロになっちゃうよって話をしようと思います。

ども、毛髪診断士兼美容師の大坂です

 

コンディショニングされてる髪の毛は、元来の健康な状態にあります。(何もしてない髪ってことですね。)
その髪は、輝いて見えるし感触も柔らかくて、簡単に梳かしたり形を整えたりできて、ハリ・コシや弾性を持ってます。もし、そんな髪の毛を単独で放置したら・・・
キューティクルは無傷を保って、その外側にある脂質の層が物理的な摩擦から髪を保護してくれます。
その中身である髪の主要成分ケラチンたんぱく質は、複雑な共有結合で結びつき、高い物理的・化学的安定性を確かなものにしています。
何もしなかったらミイラに毛が残るほど強いモノってことです。

なんでかって?それは進化の過程じゃないですか?

 

でも、普通に生きてたら何もしないなんて無理ですよね。
hair-salons-1119831_1280
皮脂や汚れが溜まってきたらシャンプーするし、髪を染めたりもする。ときにはパーマをかけたり縮毛矯正だってする。ブローしたりコテで巻いたり・・・しますよね。
トリートメントしてるから大丈夫って考え方は危険ですよ。ただ誤魔化してるだけだし、何もしてない髪から見たらトリートメントを付けるだけでダメージしてるってことです。
だって、進化の過程にはかなわないですよね?そのトリートメントいつできました?何千年もテストしましたか?
トリートメントのことを悪く言う訳ではありません。必要な髪もあり必要な場合もあります。
その前に正しいホームケアとかの方が大事かなって思ってます。

 

ではここで、意外と知らない髪を傷めにくいシャンプーの仕方&髪を傷めにくいホームケア法を話しておきますね。

hairdresser-1179461_1280

金髪ロングの髪の方にも対応できるすご技です!!

 

1、シャワーで髪を濡らしていくのですが、髪にシャワーを当てるときは毛先からです。いきなり根元からシャワーで濡らすと、髪が縺れやすくなります。シャワーの水圧で毛先から根元へ優しくほぐす感じで濡らしいくと、髪が絡みにくくなります。手櫛もいりません。知ってました? 地肌まで充分に濡らしてくださいね。

2、シャンプー剤(ピュアミングシャンプーならなおよい)を手に取り髪に付けます。多めです。地肌から毛先までシャンプー剤で包み込むように充分にのせていきます。ケチっちゃダメ。

3、こすりません!!そう、こすりません。なぜかって?擦ったら地肌を傷つけるし、泡立てるときに髪に摩擦が起きますからねー。キューティクルに傷が付いちゃうじゃん。
だ・か・らシャワーの水圧だけで泡立てるようにします。ここでも毛先から流して、地肌まで充分に流しますよー。

4、もう一度毛先から地肌まで充分に流します。きしんでも構いませんからね~。

5、コンディショナー(ピュアミングコンディショナーならなおよい)を手に取り、シャンプーと同じくらいの量を毛先までのせます。洗面器にお湯を溜めてそこに髪を入れ、その水をかけ流すと髪にコンディショナーがいきわたります(チェンジリンスという技です)。

6、くどいようですが、ここでも毛先から流します。地肌まで充分に流してください。

7、タオルで髪の水気を取ります。ワシャワシャゴシゴシはだめですよー。タオルで髪を包んだら、押さえるようにして水気を取ってください。
わかります。ゴシゴシやりたい気持ちもわかります。でもそのゴシゴシ毎日やったら?顔はゴシゴシしないですよね~🎶

8、まだあるんですかっ、なんて言わないで。まだ髪の毛濡れてますよね?まさか自然乾燥なんてしてないですよねっ??ここからが髪にやさしいホームケア法の始まりなんだからっ。
濡れた髪は早く乾かします。キューティクルが開きっぱなしで傷みやすいからです。あっ、そうそう濡れ髪にクシやブラシは禁物ですよ、じつは。
これやると早く髪が傷みます。あまり知られてませんが、乾いてる髪より濡れ髪によるコーミングやブラッシングの方がキューティクルが剥がれやすいと、KellyとRobinsonも言っています。
なので、タオルドライの後は梳かさないでそのままドライヤーで乾かします。
根元から乾かしましょう~は、肩上までの傷んでいない髪用の乾かし方ですからねーー。
長い髪の方、傷んでる髪の方は、毛先からです!!理由があります。
一番傷んでるのは毛先ですよね?だったらそこから乾かさないと。早く乾かしてキューティクルを閉じてあげないと。髪は乾けば強度が上がります。キューティクルが閉じると髪も縺れませんよー。と、下北沢にある美容室の先生も言っていますよーー。
ここ重要ですんで、もいっかい言います。
毛先から乾かしてください。ドライヤーの向きは根元側から毛先方面が基本です。髪が乾いてくると、指も通るようになります。ひっぱちゃだめですよー。 

9、全体が乾きましたか?おめでとうございます。ここまでできたら、ヘアケア上級者です。

10、ここまでの話を知り合いの方、友達に教えることができたら、ヘアケア超上級者です。ここまでの話はここだけの秘密なんてことは言いません。知らない方には積極的に教えてあげましょう♫

ここまでが基本です。さらに細かくは追々と。

 

あなたの髪はカラーしてますか?縮毛矯正してますか?パーマをかけてますか?それとも全部やっちゃってますか?

でしたら、今すぐ!!髪を優しく扱ってください。傷んでしまった髪をさらに傷めるのは、間違ったホームケアからですから。

もっといろいろ知りたい美容師の方、ピュアミング講習を受けると悩みが解決しますよ🎶

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください