白髪染め、あれこれ⑤

こんちわ!大坂です

いつもお読みいただきありがとうございます

 

白髪染め、あれこれシリーズ

最後は、100%ナチュラルカラー植物染めです

特にヘナ単品は

・髪の天然トリートメントとして

・頭皮の整肌トリートメントとして

使用することができるほど、古くから使用されてます

 

100%ナチュラルカラーは、ヘナやインディゴを使用して白髪を染めます

100%植物なので、その他のナチュラル系カラー同様黒髪を明るくすることは出来ません

色味は、単品の場合

ヘナがオレンジ、インディゴが青色になります

 

白髪を茶色にするには2通りあります

1、最初からヘナ・インディゴをミックスしたモノを使用する

2、ヘナで施術後にインディゴで施術する2度染め

があります

染め上がりは、2度染めの方がしっかりと色が入ります

ミックスしたモノでも、その他数種のハーブで調整されたものはしっかり目に色が入ります

 

100%植物染めの注意点

・茶系の色は、施術直後は白髪部分は薄緑色に染め上がります

・白髪が茶色くなるまで48時間ほどかかります(個人差あり)

・髪の太さ、髪質、ダメージ具合などにより色味の個人差が出ます

・放置時間が長い

・インディゴは青色色素のため、痒みなどの刺激が出る場合がある

・ヘナのオレンジ色は、数日間色落ちする場合がある

・取り扱いメーカーには、注意が必要(安く出回っているものは特に)

などがあります

 

こんな方におススメ

・ジアミンでかぶれてしまう方

・天然のモノで白髪染めしたい方

・髪や肌を大切にしたい方

・海や山、自然が大好きなスローライフな生き方をしている素敵なオトナ

・サーファー、クライマーなどアウトドアスポーツをしてるオトナ

自然なものでケアしてたら、かっこいいですよね♫

 

次回は、軽くまとめてみようと思います

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください