髪に優しい水

髪に優しい水?

 

ども。

サカシタウィードのオオサカですーー。

日々、鍛錬という名の実験をしています~~🎶

 

では続きを・・・

 

ヘアカラーにおいては、過酸化水素水を使用していることもあり

システイン酸やカルボニル形成に代表される酸化ダメージを引き起こす

退色実験をしたところ(蒸留水、イオン交換水、水道水)

蒸留水とイオン交換水の退色は僅かだが、水道水を使用すると

退色が進む。

原因物質を調べたところ、塩素ではなく金属イオンだった。

~信州大学 藤井研究室より引用~

 

日本の水は軟水で、微量ですが様々な金属イオンが含まれてます。

水道水には殺菌のために塩素も含まれてますが、悪さをするのは

金属イオンの方なんですね

大学の研究室で行われたのだから、確かな情報です。

ここの大学は、ケラチンフィルムというものを研究開発したところで

これを使い、様々な毛髪ダメージの評価に活用できるそうです

 

他にも、ヘアダメージに関することが出ていますんで

興味のある方はのぞいてみて下さい。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

ヘアサロン サカシタウィードはネット予約もできます

 

面倒な会員登録も不要です

 

24時間受け付けてます

 

クービック予約システムから予約する

こちらをクリックすると予約ページに移ります

 

それでは、また。

 

“髪に優しい水” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください