きれいな髪は、綺麗な頭皮から??

いつもお読みいただきありがとうございます!

 

こんちわ!大坂です

 

ヘッドスパサロンとか育毛サロンとかでよく聞きます

「きれいな髪は綺麗な頭皮から」

毛穴に詰まった皮脂の汚れを根こそぎ取り除きますーー

みたいなことを。

確かに皮脂が詰まりすぎてると、頭が臭くなります

でも、皮脂が詰まっても髪の成長とかには関係ありませんよ~

 

この「綺麗な頭皮」という言葉に惑わされないように補足すると

綺麗な頭皮とは、汚れが全く無い状態ではなく

「健康な頭皮」という事だと思います

 

健康な頭皮とは、健康な肌を持ってることに繋がり

乾燥肌でもなく脂性肌でもなく敏感肌でもなくアレルギー肌でもなくアトピー性肌でもない、健康な肌を指すと思います

健康な肌とは、皮膚を作り出すメカニズムが正常に働いてることです

髪の毛は皮膚の付属器官なので、皮膚がちゃんと作り出されて初めて健康な髪が出来上がります

皮膚も髪も絶えず細胞分裂を繰り返してできているモノなので、皮膚に汚れが付いていても、毛穴に汚れが詰まっていても、細胞分裂が止まることはありません

が、特にアトピー性の肌の方は正常な皮膚ではないことが多く、髪の毛も健康な髪と違い少し違うような気がします

これは研究施設で調べたわけではありませんが、長年色んな髪を触ってきた美容師としての経験です

 

では、汚れた頭皮の何がいけないかというと、皮膚を覆っている皮脂膜はいつまでも付着してると酸化して悪さをするようになります

臭いの元になったり炎症を起こすきっかけになったり

新鮮な皮脂膜は、肌を弱酸性に保つ手助けをし、皮膚から水分が逃げないようにし、外部からの刺激因子から皮膚を守る役目をしてますが

古くなった皮脂膜は酸化してアルカリ性に傾き、アルカリ性を好む常在菌や細菌が繁殖しやすく、結果それらが出す排せつ物が増えてしまい炎症を起こすもとになります

炎症は正常な肌の場合さして問題になることは少ないのですが、この炎症をほおっておくと皮膚の奥まで炎症を起こし、結果正常な皮膚ができにくくなります。すると髪の毛を作り出す細胞にまで影響が出るようになり、髪にも影響が出る可能性もあるでしょう

またこれだけでなく、健康な肌や髪を作るのに一番大切なことは

食事と睡眠と適度な運動とストレスを溜めないことが重要です

偏った食事では栄養不足な肌や髪になり

睡眠不足では肌や髪が荒れやすくなり

運動不足では髪や肌に栄養がいきわたらなくなり

ストレス過多では肌や髪も情緒不安定になりやすくなります

 

皆さんは大丈夫ですか?

健康な体を維持して、綺麗な肌綺麗な頭皮きれいな髪を手に入れて下さいね(^^♪

 

次回はヘッドスパについて書こうと思います

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください