四角い頭を丸くする!?

こんちわ!大坂です

いつもお読みいただきありがとうございます

 

四角い頭を丸くする??

 

と言っても、日本人のハチの張ったぜっぺきの四角い頭

を丸くするお話ではありませんヾ(≧▽≦)ノ

 

脳みその四角く固まった思考を丸くするお話です~

 

人は、「常識・思い込み・偏見」とかで思考が偏りがちです

私もそうですが・・・

 

でもそれで損してることって多いんですよね

 

なので、ここで四角い頭を丸くする

常識・思い込み・偏見を頭から追い出すトレーニングとして

頭の準備体操的なことを、してこおと思います

 

いきなりですが、次の問題を考えてみて下さい

これは、あなたのひらめき度をチェックする問題です。

1分以内でわかったら、あなたの頭の回転はかなりのモノです。

1~3分なら、理解力はある方。

もしそれ以上かかってしまうなら・・・

 

<さて問題です>

ここは果てしなく広がるススキの枯れ野原。

その中を馬に乗った1人の勇者が急いでいます。

あいにく、この日は秒速28mの強風が休みなく吹き荒れていました。

そんなおり、この勇者を発見した敵のスパイは、すかさず枯れススキに火をつけたのです!

火は風にあおられ、たちまち勢いを増し、秒速28mの風と同じ速さで燃え広がりました!!

勇者は、馬に鞭を入れ必死に逃れようとしますが、勇者の馬は秒速20mでしか走れません・・・。

みるみる火は近づき

このままでは数分足らずで勇者は火に包まれてしまいます!!

 

さあ!あなたが勇者なら、このピンチをどう逃れますか?

もちろん、近くに湖や川はありません。

天の恵みの夕立もきません。仲間の助けもありません・・・よ。

状況は1分1秒を争う非常事態です!

速やかに判断して行動しなければ、勇者は焼け死んでしまいます!

 

ところが、この勇者は見事にこの危機を逃れることができました。

彼は、もう駄目だと思ったその瞬間、天の声が聞こえたそうです

そう、ひらめきがあったそうです・・・!!

 

どうですか?勇者のあなたは何かひらめきがありましたか?

 

 

恥ずかしながら、私はガッチガチの脳みそらしく、ぜんっぜん答えが浮かびませんでした・・・

私が勇者なら死んでますね

だけど、正解の答えがでなくてもいいんです。

考えることが重要で、いくつか問題をこなしていけば少しは頭の回転が良くなるはずって思っています。

15年以上前に買った本から問題を抜粋していますが、その当時一通り読んだはずなのですが・・・

知らない間に私の頭はガチガチに戻っていたようです!

あなたは大丈夫ですよね?

 

あっと、勇者のひらめきを書くのを忘れてました(-_-;)

 

この勇者は、自分の足元に火をつけたのです

足元に付けられた火は、たちまち秒速28mの速さで燃え広がり

焼かれた後には1本のススキも残りません

この勇者はこの焼け跡を馬で走ったそうですよ♪

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

「四角い頭を丸くする」しばらく続けようと思います

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください