日本毛髪科学協会!!

こんちわ!大坂です

いつもお読みいただきありがとうございます

 

先日、日本毛髪科学協会が主催する全国セミナーに行ってきました

日本毛髪科学協会って何やら難しそうな団体ですが・・・💦

とってもまじめな正当な団体です


今回のセミナーは、月曜日という日に開かれたんですが

どうしても聞きたい講義がありまして、本来なら営業日なんですが

意を決して急遽臨時休業していってまいりました

 

全国セミナーだけあって、

大手メーカーの研究所上席主任研究員様や

島根大学 生物資源科学部 教授の肩書を持たれた先生や

東邦大学医療センター大森病院皮膚科教授の肩書を持つ先生

など、名だたる先生方が講師を務める講義ばかりです!!

普通の美容師だったらなかなか聞く機会なんてありませんよね~

 

そう、髪のデザインを求める楽しい講習じゃなく

髪の本質を勉強する堅苦しい講習です

髪の毛は皮膚の付属器官なので、皮膚のことも勉強します

髪の毛に使う香粧品のことも勉強します

化学薬品を使うことが多い職種なので、皮膚疾患のことも勉強します

ウキウキするような講義とは言えないんで、気を緩めると眠くなります・・・

 

んじゃなんでそんな難しい講義に参加するのかっていうと

必要に迫られている場合が多いと思います

長くこの仕事をしていると、どうしても見えて来るものがあるんです

髪のダメージのことだったり

カラー剤や化粧品によるかぶれのことだったり

髪が細くなってきたり、少なくなってきたりする原因のことだったり

お客様のことを本当に考えたら、真面目な勉強も必要になってくるんですよね

だからネットの中の情報の氾濫に流されないように

信頼のおける先生方のお話を聞くのが重要だし、必要になってきます

それを理解されている理美容師の方々や、各方面で活躍している先生方も参加されていました

中には、この講義を聞くためにアメリカから帰国して聞きに来る方もいました

 

最近、所属する会員の方も増えてきたようで大変にぎわっています


みなさん、必要に迫られた何かを感じているんでしょうね

 

もっともっとこういう機会が増えることを望みます♪

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください