実験中~②

いつもお読みいただきありがとうございます

毛髪診断士兼・美容師兼・小っちゃいお店をやってる大坂です

 

実験記録をまとめているだけです

ジャンジャンするーしてください!

 

前回のナオミちゃんを使って、同じ個所を使用

前処理として、RCSシャンプーとSCL。循環器なし

SCL後のACL無しはちょっと考えがあって。

アフター

ばっちりバックしてる--💦

ちょっとショック。

前回の実験から、少しづつ変更を加えながら再度トライ。

 

ここからドライして

今度は、OH+CMC15%を10%に、AROMAを10%から1%に変更

加温10分後ストレッチブローなしからの

アイロン200℃、Vありから180℃のVありノンテンションスルー

Asid原液、加温20分で軽く流して、ドライのみからの

アイロン200℃、Vありノンテンションスルー

確認1シャン後

前回よりも伸びてる

検証

S-S結合切らずに、水素結合とイオン結合を切るだけなのに

何故伸びが良くなるんだ?

毛先のダメージ感が若干出てきた気がするが、手触りにはあまり変化なし

AROMAの割合を変えたらベタつきは気にならなくなった

 

またあることを思いついたので、まだまだ続きます

ここまでお読みくださった方、ご苦労様ですーー(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください