ビビリ毛!

3れんQが始まりましたが

なんか雲行きがあやしいですね

 

おはようございます

麻布十番の端っこ 仙台坂の袂のビルの2階

Hairsalon sakasitaweed のオオサカです

 

今回は、派手にやっちまいました(-_-;)

ビビり毛作成です。

では、まじめにレポート

DSC_0446

コスメ矯正5回、コスメパーマ1回、脱色処理1回の部分に、コスメとハードを1:2でミックスしたモノを塗布してテスト

DSC_0447

自然放置20分+加温10分

軟化テスト時に、かなり軟化膨潤している

流している時に、限界を超えたような感じが伝わってくる

水流は弱めで優しく流し、中間ピュアミング工程

ドライは毛先から、ドライヤーの風によるテンションもかからないように優しく

DSC_0450

こうなる。

アイロン温度は、180度に設定

ノンテンション、スライス薄く、じっくりと熱を加える

DSC_0454

2液は過水の粘土のないものをたっぷり塗布、放置5分

DSC_0465

結果。

検証

チオグリコール酸ベースの薬剤に、サルファイトが入ってもチオの還元力にはかなわない

故に、色々な履歴が入っている毛髪には向かない

ただ、手触りにサルファイト感がのこる

 

ふ~、やれやれ。

次回は無理を承知で、ここからテストを

しちゃおっかな~🎶

ここまでお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください