毛髪診断とは何か?その目的と診断方法について

こんちわ!大坂です

いつもお読みいただきありがとうございます

 

いよいよレポート復習も残る2つとなりました。

ここまでお読みいただいてくれた方は少ないと思いますが、お付き合いいただきありがとうございます。

では、さっそく・・・

 

毛髪診断とは何か?その目的と診断方法について

理・美容室における染毛やパーマ等の施術による毛髪や皮膚に関する事故を未然に防ぎ、毛質に合った製品を選択し、毛髪の損傷をできるだけ防ぎ、美しく仕上げるためには事前の毛髪診断が重要になる。

また、毛髪や頭皮の状態を観察して抜け毛や脱毛の原因を診断し、毛髪の正しい手入れ方法などをアドバイスするためにも、毛髪診断の技術と知識が必要となる。

診断方法

1・抜け毛や脱毛の原因を判定するための発症の始まりと経過、現在の状況と進行の程度をできるだけ正確に判断するための事前調査、マイクロスコープを使用しての毛根像を観察し統合して判断する方法

2・毛髪の状態を的確に把握し、適切に判断して施術するための損傷毛の診断として、肉眼による観察と指先による毛髪の官能的検査と携帯的検査を観察する方法と、専門的測定法による物理的検査と化学的検査による損傷の度合いを判定する方法(専門機関による検査となります)

3・パーマやヘアダイの施術にあたっては、頭皮の状態も事前によく観察する必要があり、肉眼による頭皮の観察とマイクロスコープによる観察がある

4・その他にも、健康状態や生活環境・精神的なストレスなども知っておくことが大切になり、カウンセリングシートに記入することにより適切な判断をするのに役に立つ

 

このシリーズもあと1回です。

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください