マイナストリートメントの店

こんちわ!大坂です

いつもお読みいただきありがとうございます!

 

マイナストリートメントってなに?

あまり聞きなれないですよね?

そもそも、トリートメントの意味は「手当」とか「治療」の意味があるんだけど

一般的にはヘアトリートメントとしてその言葉が使われてます

ですが、この「ヘアトリートメント」って言葉、何を指して言っているのか?

その言葉が漠然とし過ぎて、正確に答えられる人っていないんじゃない?

お店によってその捉え方が違ってて、千差万別です。

ですが、トリートメントは大まかに

プラストリートメントマイナストリートメントに大別できるんじゃないかと思ってます。

プラストリートメントは、いわゆる補修する系、コーティング系などの皆さんがだいすきなトリートメントです。これを付ければ髪がピカピカに・・・、しなやかに・・・、サラサラに・・・とか、派手に性能をうたえるトリートメントがプラストリートメントです。

一方のマイナストリートメントは、地味です。一般の方には意味が分からない、いわゆる処理剤です。凄いことをやっていても意味が分からないので伝わりません・・・💦

すごく残念です。

ですので、ここで大きく言っちゃいます。

マイナストリートメントは凄いんです!!!!!

これがしっかりできないと髪は傷みまくります!

世の中、カラーをすると傷むとか、縮毛矯正をすると傷むとか、パーマをかけると傷むと思ってますよね?

でも、マイナストリートメントのちからで、限りなく少なくすることができます。ただ、適切な処置の仕方があって、プラスのトリートメントと違い、知識と経験と適切な処理剤が必要です。だから多くのサロンが流行りのトリートメントに傾いちゃうんだよね。

マイナストリートメントがあるからプラストリートメントが引き立つ訳で、プラスばかりで攻めちゃうと知らない間にこてこての髪になっちゃいますよ==。

適切なマイナストリートメントができてれば、リンスやコンディショナーだけでもまかなえちゃいます♪

プラストリートメントが必要な方はもちろんいますが、当サロンでは特別な方を除いてやってません。

なので、sakasitaweedでトリートメントと言えば、「マイナストリートメント」で処理してるってこと。意味が伝わらないんで、ただトリートメントと言ってますが・・・💦

 

ここまでお読みいただきありがとうございます

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください