カラーグレスという選択

こんちわ!いつもお読みいただきありがとうございます

「健康な髪は健康な頭皮から」

毛髪科学協会認定講師の大坂です。

 

この夏紫外線が強いのか、何も防御をしてないのか・・・💦

頭皮の状態が良くない方を多く見受けられます。健康な頭皮は青白いのですが、ほとんどの方はピンクがかってます。

汗とか紫外線の影響をもろに受けてるんでしょうね。日中の外出時には日傘や帽子は必須です。気を付けて下さいね。

 

髪を染める。

今どきは簡単にできますよね。

〇〇〇というカラーをすれば流行りの髪色にでき

〇〇〇というトリートメントをすれば髪に艶が出て

髪のダメージを簡単に誤魔化すことができます。

進んだサロンでは、残留薬剤除去というマイナストリートメントで適切に髪を処理しています。

 

なのですが、

ほとんどのサロンでできるのはここまでです。

ここからさらに一歩踏み込んだのが

「カラーグレス」です。

何を踏み込んでいるのかというと・・・

 

肌への安全性です!!(毛染めは肌を傷めるって知ってるよね?)

ここまで踏み込んでしっかりと考えられた毛染め白髪染めは

おそらく日本の美容業界でも初めてでしょう。

残念ながら、東京発ではありません💦

いいものはいつも他所で開発されます・・・

カラーグレスは北海道発です。

北海道の美容師達で入念に練られ、試行錯誤を繰り返し、積み重ねられた

毛染めを安全に行う工程を「カラーグレス」といいます

カラーグレスで使用される薬剤も徹底的に考えられた

最高の処理剤です

なぜ広まらないか不思議なのですが、まだ東京では取り入れているサロンは非常に少数なのが現実です。

関西より西の地区ではよほど自信があるのか、カラーグレスをおこなっているところは・・・ゼロです

 

素敵な髪色にしてくれるサロンや、髪にダメージを残さないサロン

アレルギーを予防してくれるサロンはあります。

でもそのほとんどは

アレルギーが出てしまっていたり

頭皮に異常を感じているお客様に対処することはできません

ヘアマニキュアやカラートリートメント、ヘナ等に移行していただくのが普通でしょう

以前は当サロンでもそうでした。

疑問に感じ、悔しい思いでお客様に伝えていました・・・

もっとどうにかできないかと、痛烈に思っている時に出会ったのが

カラーグレスという技術です。

運よく、関東では本八幡にカラーグレス認定講師がいましたので、何度も足を運び講習会に参加し、技術を確認し、認定講習を受けてテストに合格し、ようやくカラーグレスの考えと技術を学ぶことができました。

毛染めや白髪染めのニーズはまだ高く、白髪染めに関してはこの先も続けようと思っている方がほとんどかと思います。

しかし、毛染めの危険性を理解しているだけでなく、適切な処置と管理がこの先大切になると思います。

髪がきれいでも、頭皮がボロボロではしょうがないですよね?

そんなボロボロの頭皮からは、健康な髪は生えてこないでしょう。

 

きれいな髪と健康な頭皮を大切にしていきたいと思います。

もう少しカラーグレスのことを書こうと思いますが、それは次回

 

ここまでお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください