髪の都合に合わせた縮毛矯正!?

こんちわ!いつもお読みいただきありがとうございます

「きれいな髪は健康な頭皮から」

毛髪診断士指導講師認定試験の結果待ちの

大坂です

ただいま本サイトを構成しているワードプレスの不具合により、新規の画像アップロードができません💦💦💦

 

前回の縮毛矯正記事で使わせていただいたM・Iさん
(残念ながら新しい画像をアップできませんでしたことを、お許しください)

 

 

 

 

 

 

 

4か月がたち、再度ご来店いただきました

(残念ながら、ここからの画像アップができなくなってしまいましたので、文字だけになってしまいます💦ことをご了承くださいませ)

ご来店時の髪の状態と手触りは良くなっていたのですが

弱冠の癖の戻りがありました

推測するに

・前回の縮毛矯正中にずっと臭っていたシステアミンによる弊害

・ご使用されているシャンプーやトリートメントなどの蓄積からきてしまうウネリ

などが考えられます。特に、システアミンはそのかかりの良さから現在の縮毛矯正剤に多く使用されています。
その時のパーマや縮毛矯正の効果が上がりやすい事から使用されていると思いますが、髪に残留しやすくその後のダメージに繋がっていることまで考えているのでしょうか?

まあそれはともかくとして、ようやく今回の矯正時にはあの独特の臭いが無くなっていました。

当サロンで使用している縮毛矯正剤は、亜硫酸ナトリウム(Na₂SO₃)を主成分としてその調整剤として微量のチオグリコール酸が配合されているアペティートさんから発売されている(驚きの弱アルカリ性㏗8.8の)化粧料登録のコスメ剤です。美容業界ではサルファイトとしてその名が通っています。髪の毛の手触り、感触が良くなることで知られていますが、その反面パーマや縮毛矯正に使用すると、伸びない・かからないことでも知られ、サルファイト主成分のものはあまり使われていません。

この矯正剤をつかって、髪の都合に合わせ施術していきます。その内容は秘密です♪(その秘密を知っているのはこの縮毛矯正をされたお客様だけ)

後、トリートメント成分の過度な髪への残留も忘れてはいけません。もともと存在する髪の成分とは似ても似つかないトリートメントに含まれる疑似成分によっては、髪にうねりをもたらすこともあります。

やはり、一番大切なのは日々行うご自分でのヘアケアですよね?

いつまでもきれいな髪を保つ応援をしています(^^♪

 

ここまでお読みいただきありがとうございます

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください