どのカラー剤を選びますか? -100%天然植物ヘナー

化学染料が含まれていない、100%天然植物ヘナに限ります。

 

ども。

髪や さかしたうぃーどの大坂です。

まだまだ続きます、ノンジアミンシリーズ。

 

今回はヘナについてです。

ミソハギ科の植物で、ヘナの色素であるローソン(ユヒドロキシ1,4ナフトキノン)により、オレンジ色に染まります。

また、ヘナの色素のローソンの「キノン」の部分が、髪の毛のたんぱく質に絡みつき、髪のダメージホールの穴埋めをする補修効果も期待できます。

メリット

1、化学成分が一切入っていないので、安心感がある

2、化学反応も起こさないので、ダメージがない

3、ツンとした刺激臭がなく、自然な葉っぱの匂いがする

4、ダメージした髪の補修効果が望める

5、インディゴと混ぜることにより、白髪を茶色く染めることもできる

デメリット

1、オレンジ色に染まるので、白髪の数が増えると派手になる

2、ヘナで染色後、1週間くらいは色落ちの心配がある

3、初めて染めると、シャンプー後の軋み感に驚くことがある

4、インディゴと混ぜることにより茶色く染まるが、染色直後は薄緑色であり、茶色く発色するまでに48時間くらい必要になる

など。

やはりヘナをするかたは、ケミカルを嫌う方が圧倒的で、デメリットは気にならない方がほとんどだと思います。

ジアミンカラーの正反対の存在で、ここまで消えることなく5000年以上(?)あり続けるのには、それなりの訳があるんでしょうね。

ヘナをしている方の髪も多数みてきましたが、髪が健康的で綺麗なのは確かです。

ただ、色味が少ないことだけがネックでしょうか?

ヘナの門戸を広げるためにも、医薬部外品登録の最低限の化学薬品でできた、信頼できるケミカルヘナがないのはなぜでしょう?  昔出回った、粗悪なケミカルヘナに嫌悪感があるんでしょうね。

医薬部外品のヘナがあったら、多分使うと思いますが・・・。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

髪や さかしたうぃーど

東京都港区麻布十番3-9-7~2F

tel  03-6435-2228

ホームページはこちらからご覧になれます

ネットでのご予約はこちらからできます

open  10:00~19:00

火曜定休(その他に休む時は随時お知らせします)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください