まだやるか、耐久実験。

いつもお読みいただきありがとうございます。

AZABU髪質部、髪質向上委員会です

 

くどい実験なので、ご興味のある方だけお読みください

 

前回までの結果

DO-S シャンプー放置5分

DSC_0196 (1)

ここから、シャワーでよく流し

RCSシャンプーで優しく泡立て、優しく揉み込み放置10分(クエン酸ナトリウムをググってたら放置時間が長くなってしまいました)

良く流し、リンスなしのタオルドライ

DSC_0197 (1)

ここから、優しくほぐしていきます

???と、なんか梳かし易くなってる???

ドライ後

DSC_0198 (1)

指通りと櫛通りが少し改善されている

うねりが少し減るが、広がりが出る

スライスを取って中をめくってみると

DSC_0199 (1)

右半分に縮れが戻ってきていた

 

2回目

シャワーでよく流し、

RCSシャンプーで優しく泡立て、放置5分

良く流し、リンスなしのタオルドライ

優しくほぐし、コームスルー後

DSC_0200 (1)

右半分にうねりが出ている

櫛通りも悪くなってきている

ドライ後

DSC_0201 (1)

うねりと広がりがでる。リンスもしていないので静電気が・・・。

指は通るが、デンマンブラシだと引っ掛かる

 

検証

かなり、内部補強物質が取れてきている感じがある

後、RCSシャンプーの放置時間10分の結果が

良くわからないので、もう一度やってみようと思う

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください