日本人に秘められた黒髪の秘密・・・

いつもお読みいただきありがとうございます

 

麻布十番にある美容室HAIR SALON sakasitaweedは、髪のことを第一に考えた髪とヘアケアのプロ「毛髪診断士」の資格を受けた美容師のいるお店です

一つ先にある上質なサロンを目指し、日々励んでいます

 

日本人の髪といえば

艶やかにゆれる魅力的な黒い髪と

すい込まれてしまいそうな魅惑的な黒い瞳

girls-555657_1280

 

ですよねー♫

そんな魅力的な髪の毛を、茶色や金色に染めている方が多いのですが

なぜ日本人の髪は黒なんでしょう?

 

生えてくる髪が、白人のように

茶色や金色なら染めなくてもいいのに・・・

なんて思っている方も多いはず

 

そこで、毛髪診断士的に「黒髪の秘密」ちょこっと探ってみようと思います~~(^◇^)

 

髪色の起源

 

 

髪の毛の色は、民族・人種により多種多様です

もともとは皮膚を紫外線から保護する目的で

南方民族の髪は、黒色

北方の日光の弱い地域の人種は、白から金色

というように自然環境に適応するように、長い年月の間に変化して生まれた

進化の結果といわれています

(南方民族の縮れた髪は、強い日差しによる熱により頭が過剰に熱を持たないように、縮れた髪の間に空気の層ができ、熱を逃がしやすくするための進化の結果といわれています)

現在では、遺伝子によって髪の色が定まってきます

 

人の髪の色を決めるもの

preschoolers-1191122_1280

髪の色は、髪の中に含まれるメラニンという色素成分の

量や種類で髪の色が決まって

髪の色が濃くなったり薄くなったり、赤毛っぽくなったりするんです

 

そのメラニンには、黒褐色系の特色を持ったユウメラニンと

黄赤色の特色を持ったフェオメラニンの2種類が存在します

 

日本人の黒髪

日本人の髪色は黒色なので、黒褐色系の特色を持った

ユウメラニンの量が多いので、黒髪になります

また、髪の色は遺伝するので両親が黒髪の場合

生まれてくる子供の髪は黒髪になります

 

赤毛やブロンドの髪は?

ユウメラニンの量により、黒色から褐色、茶色、金色と変化していきます

フェオメラニンが多く含まれると赤髪になります

 

白髪は?

ユウメラニンもフェオメラニンも含まれていないと白髪になります

なぜメラニンが作られなくなり、白髪になるのかはまだ解明されていないそうです

年齢による機能低下だけでなく、ストレスによる場合もあり

若白髪がどのような理由で発生するのかも、分かっていないそうです

 

海外の方に魅力的に映る日本人の黒髪の秘密・・・

少しはご理解いただけたでしょうか?

 

紫外線から守るための黒髪だったりするんですね~

髪の色を明るくし過ぎると、メラニンの量が減って

紫外線にも弱くなり、ダメージが一層進みやすくなります

髪色を変えたい気持ちもよ~くわかります!!

それなりの紫外線対策も十分にね( `ー´)ノ

 

髪の紫外線対策、何をしていいかわからないという方は

このメニュー中にその答えがあります

↑をクリックしてお探しくださいね🎶

 

それからそれからっ♫

瞳の色も、メラニンの量で決まるそうです

多いと黒褐色の瞳に

少ないと、青い瞳になるそうです

girl-1107788_1280

 

白人の方たちがサングラスをするのは

瞳のメラニンの量が少なく

日本人に比べ、光をまぶしく感じ

紫外線の抵抗力が少ないために、サングラスが必需品になってるそうです

光を感じやすくなってるため

日本人より夜目がきくそうです

 

メラニンには、色んな秘密がありそうですね

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください