白髪染め、あれこれ③

こんちわ!大坂です

いつもお読みいただきありがとうございます

 

前回、ナチュラル系カラーには3種類あるとお伝えしました

ここでいうナチュラル系カラーは、クリーム系のオーガニック成分が入った1剤と2剤を混ぜるものではなく

パウダー状のカラー剤に、水もしくは専用の水を混ぜて使用するものです

 

今回はその中で、ジアミン染料が配合されている

ジアミン配合ナチュラル系カラーカラーについてお伝えしようと思います

 

その前に、なぜジアミンが配合されているか?

について話そうと思います

一番の理由は、白髪を茶色くするのにベストだからです

白人のようにもともと色素が少ない髪と違い

日本人の髪は元が黒から褐色の髪色ですよね

白髪を黒~褐色系の色にするには、パラフェニレンジアミンなどの

酸化染料でなければ出来ないからです

化学の進歩により、酸化染料も進化していますが

白髪をしっかりと染め、退色も少ない酸化染料はまだ、パラフェニレンジアミンに次ぐものは開発されていないようです

 

なので、ジアミン配合ナチュラル系カラーのメリット

黒い髪を明るくすることは出来ないけど

髪を傷めずに、頭皮への刺激もほぼなく

白髪をしっかりと茶色くすることができます

黒髪を明るくすることは出来ませんが

白髪の本数が増えるほど、明るく見せることができるってことです♫

デメリットは

ジアミンを配合しているため、かぶれてしまう方には使用することができません

 

なので、ジアミン配合ナチュラル系カラーはこんな方におススメします

・髪を傷めたくない方

・施術中に頭皮がピリピリするのがヤダと言う方

・ナチュラルな髪色が好きな大人の方

・アレルギー等をお持ちでない方

是非一度試してみてください

 

次回は、ナチュラル系カラーノンジアミンタイプ

について話そうと思います

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください