シャンプーが落とさなければならないMONO まとめ

こんちわ!大坂です

いつもお読みいただきありがとうございます

 

ここまで、シャンプーが落とさなければならないMONOについて

色々書いてきましたが

なぜ、こんなに書いたかって言いますと

純粋に体内から出るものだけだったら、さほど問題になることはありません

人の身体には、常在菌ってのがいて

ちゃんとそれらを分解してくれますからね

 

ただ、髪の毛と頭皮になると少し具合が違ってくるんだよね

髪の毛って色んなものを吸着しやすいってことも書きましたが

環境からの汚れやヘアケア製品からの汚れは

残留しちゃうと色んな弊害が生まれちゃう気がしませんか?

美容の観点からでも

パーマがかかりにくくなったり、カラーの色味が悪くなったり

髪がパサついてきたり、うねりが出てきたり

艶が無くなってきたり、ゴワゴワしてきたり

頭皮が荒れてきたり、赤くなってきたり

これらはほぼ、髪の毛や地肌になんかが残ってるからそうなってきちゃうんだよね

 

 

汚れを落とすためのシャンプーや石けんだって

役目を終えたら、しっかりと流さなくちゃいけない

 

(トリートメントやコンディショナーは肌についても問題のないものがいいよ。髪の補修成分が入ってるやつは、たいがい肌にはあまりよくないからね。落とし易くて、髪にも肌にも良いものがおすすめです)

 

ただ、今時の優しいシャンプーだけだと

ちょっと足んないんだよね、複雑化した汚れを落とすには

 

今の髪と地肌に問題のない方は必要ないと思うけど

少しでも疑問に思う方、不安に思う方は

複雑化した汚れを落とすことをおススメします

ヘッドスパや炭酸もいいけど、これでも少し足んないんだよね

 

あなたの街にそんなサロンはありますか?

是非お探しくださいね

 

でも複雑化した汚れを落としたからって

全てが解決するわけじゃないですよ

そこからが始まりってことです

 

あなたの髪がきれいになることを願ってます

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください