その1歩先を考えた、とある美女のための縮毛矯正

こんちわ!大坂です

いつもお読みいただきありがとうございます

 

いま、いろんな種類の縮毛矯正があると思います

最新の薬剤を使ったものや

髪にやさしい薬剤を使ったもの

酸性縮毛矯正や弱酸性縮毛矯正

化粧品登録のコスメ矯正からノンシリコン矯正

等々・・・。

ネーミングまで含めたら数え切れないほどの縮毛矯正があると思います

 

いったいどれを選んだらいいのか💦

 

 

先日ご協力いただいた友人です

ビフォー(いつも取り忘れることが多いんですが・・・)

髪の量が多く剛毛で、大きなうねりの中に捻転毛も含まれていて

毛先のダメージがかなり進んでいます

毛先3分の1位は特に複合的な履歴があります

 

アフター

 

何とかここまでにすることができましたが

毛先はやはり少しパサつき感が残ります💦(縮毛矯正の上手なサロンではもっときれいにストレートにすることは可能でしょうが・・・)

コーティング処理や補修系トリートメント処理は一切していません

 

ある思いを込めて

今回の縮毛矯正はその先のことを考えて施術しています

髪をストレートにすることだけが目的ではありません

色々と魔法をかけています🎵

その一つとして・・・

気づいた方もいらっしゃると思いますが

矯正前と矯正後の髪の長さに違いがあまりありませんよね?

因みにカットはしていません

 

 

その後のLINEで

「髪、いいかんじですよ~

毛先は若干パサつくけど、ストレートした時のテロテロ感が全く無くて

芯がしっかりしています」

という貴重なコメントを頂きました♪

髪の長さが変わっていない秘密がここにあります

 

これだけではありません・・・

じつは、この先の癖が弱くなることも狙っています

ありえないとは思いますが・・・

小さい魔法を色々と・・・。

奇跡は起きます♪

 

 

 

小さい魔法の数々==

・通常より多量の薬剤を使用したプレピュアミング処理

・サルファイト主成分のアペティートコスメたっぷり400g使用

・ノーテンション薬剤塗布

・縮毛矯正用中間ピュアミング処理

・完全ドライ後の、秘密のアイロン温度と秘密のアイロン操作

・後処理ピュアミング

等々・・・。

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください