自然の法則。

こんちわ!大坂です

いつもお読みいただきありがとうございます

 

台風が通り過ぎたら、激熱な日が待っていました

最高気温が37℃って普通じゃないですよね?

サロン内もエアコンフル稼働中です==💦

 

最近ある本を読んでいたら、「迷ったら自然の法則に従え」

などということが書いてありました

とても印象的な言葉だったので、ここにも書かせていただいていますが・・・

 

東京で暮らしていると、周りを見渡せば人工物ばかりで自然なものが恋しくなりますよね?

たまに大きな公園に行くとホッとします

 

そこで、自然の法則なんて考えたりしませんが

そこに生えている木々は、よく考えてみると寿命が永いものが多いです

人が作り出したマンションや高層ビル、鉄道や橋、車・・・等々の寿命は持って100年くらいでしょうか

樹齢何百年なんて立派な樹はよく聞きますが、人工に作られた鉄やコンクリート、最新のものでもそんなに永くは持ちません

素材が自然でできた石や木を使った建造物は永く存在してますが

木でできたお寺やお城や古民家、石を積み上げた石垣なんてそうですよね?

自然をうまく応用しているものが、永く残ってるんだと思います

自然なモノって本来すごく強いんですよね、それを上辺だけの形だけ真似たものがすぐに破たんしていくんだと思います

人の知恵がどれだけ進んでも自然には叶いません。想定外のことは多々あって、古くから現代まで残っているものは、都度修正しながら今に残ってるんだと思います

 

何が言いたいかというと

髪の毛も自然なモノだってことです

一夜にして何十センチも伸びるわけではなく、口から入れた食べ物を元に、毛根で地道に細胞分裂を繰り返して出来た立派な自然なモノですよね?

 

ということは、人がまだ創ることができないモノが自然だってことなんだと思います

髪の毛も進化の過程から生まれた自然なものなので、本来は強いモノです

 

言葉を返して考えてみると・・・

人がまだ作り出すことができない髪の毛を、どうやって修復するんでしょう?

人工のものは人工的に治すことはできます

車の修理、家の修復、マンションやビルの大規模修繕はできます

 

では欠けてしまった石は?枯れてしまった樹は?傷んでしまった髪の毛は?

 

髪の毛も自然なものです。

傷んでしまわないように、日頃からの地道なヘアケアが大切なんだと思いますよ♪

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください