実験中==③

いつもお読みいただきありがとうございます

毛髪診断士兼・美容師兼・小っちゃいお店をやってる大坂です

 

テストと検証は続きます

 

今回は、還元剤を使用します

PH8,8のサルファイトが主の調整でチオが少々の薬剤

前回のナオミちゃん終わりの状態

 

ここからスタート

OH+CMC10%+AROMA1%を塗布

この上に、猿をかぶせ加温15分

乳化してRCSで薬剤を流す

今回からドライの仕方を変えてみる。ツインブラシだと髪にテンションがかかりすぎる気がするので、クルクル使用

水分を飛ばした後に、アイロン200℃、Vありノンテンションスルー

Asid原液塗布

よく流して、タオルドライ後たばたさん噴霧

クルクル後、アイロン150℃Vありノンテンションスルー

 

ここから2液なしの流しのみ

ドライ後

検証

毛先にチリツキが出始めたか?

還元剤を使用するとやはり伸びが良くなる

アイロンスルーの仕方を少し考えてみるか?

流石に1段目の過去歴がある箇所はへたり感が出てきたかも

アイロン時に少し気になることがある

 

次回はこれらを念頭に、さらに検証をつづけようっと

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください