スーパーサイヤ人?いやいや、カラーグレス中です♪

こんちわ!いつもお読みいただきありがとうございます

「きれいな髪は健康な頭皮から」

毛髪診断士認定講師の大坂です

危険な毛染めを安心安全な毛染めにできるのは

カラーグレスだけ

カラーグレス認定を受けた美容師だけが施術することができるんです(^^♪

なぜって?

それは、毛染め白髪染めの危険をよ~く勉強して知ってるからです

カラーグレス認定試験に合格した美容師だけが、カラーグレスシステムを取り扱うことができます

だから適切な処置もできるようになるんですよね

いくらカラー剤をやさしいといわれてるモノに変えたって

いくら頭皮につけないようにカラー剤を塗ったって

それだけじゃあ、足りないんですよ

お客様のことを考えて、美容師側のことも考えて

危ないと思われてることを徹底的に考えて、毛染めをするのがカラーグレスです

 

怒って髪がが逆立ってるわけじゃあないですよ(目が若干にらんでる気もしますが・・・)

根元の白髪を、カラーグレスでやっつけ中~

カラーグレスの塗り上がりはこんなんなってます

別に嫌がらせで髪を立たせているわけではなく・・・

地肌のことを考えて塗るとこんな感じになっちゃうんですよね!

普通の白髪染めはこんな感じ・・・💦

違いがわかります?

 

今回のカラーグレス体験者は、色白の同業者の美容師さん

彼女はまだ、アレルギー症状が出ているわけじゃあないんですが

いつも塗布中に少し地肌に違和感があり(ピリピリとしてるそうです)

カラー後のシャンプーを流すときのシャワー時が、特に地肌が沁みているそうです(じっと我慢してるそうですが・・・💦)

今回は、カラー剤塗布中もシャンプー中も全く違和感がなかったそうです♪

考察

・カラー中のピリピリとした刺激は、主に過酸化水素水とアルカリ剤による刺激(刺激性接触皮膚炎の兆候)と敏感肌によることと思われます

・シャンプー後のシャワーで特に沁みてしまうのは、刺激性の成分による皮膚の軽い炎症の上に、皮膚を擦りすぎてしまうシャンプーの仕方が加わって、頭皮が非常に敏感になっていたと思われます。

カラーグレスは

皮膚の敏感な方の事も考えて、丁寧に施術する事も心掛けています

地肌のことだけを考えてるんじゃなく、髪にダメージを残さない処理をしてるんで

仕上がりの髪に、自然な艶と軽さと手触りの良さが出てきます

アフター

 

アフター・・・

 

あれれ、

 

撮り忘れたみたい・・・(^_^;)

ここまでお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください