微還元トリートメント!?

いつもお読みいただきありがとうございます

「きれいな髪は健康な頭皮から」

毛髪診断士指導講師の大坂です

 

ちょっと気の利いた風のトリートメントには、クセをとるまでいかないけどクセを和らげる効果があります

クセを和らげるには縮毛矯正ほどの濃度ではない、少量の還元剤が必要になります。
濃度のほどはわかりませんが、還元剤の種類により予想以上の効果を出すことも可能になります。

ですが、この還元剤の中には曲者があったりしますのでご注意を!詳しくはお近くの理美容師におたずね下さい

 

では、検証に入ります

前回までは、新たに微還元剤が入った薬剤を左サイド部分に使用し、サルファイト矯正後のクセの出戻りがあった部分で検証です(恥ずかしながらサルファイト矯正は難しいんですよね💦でもこんなところで役に立つなんて・・・)

施術後⇓

期待を沸かせる仕上がりになっています

こちらの右サイドにはまだ手を入れておらず、以前に行ったサルファイト矯正からシャンプーを繰り返しているだけの部分です
最初に比べ収まりが良くなってきています

今回使用したシャンプー剤は、カラー毛専用の弱酸性シャンプーで、コンデショナーは無しです

クセは取れていませんでした・・・。すこしは和らいだかな?くらいでしょうか

と言っても、ナオミちゃんウイッグはもともとくせ毛ではなく、強めのクルクルパーマなのです。

縮毛矯正で伸びきらないパーマは、微還元剤で完全に伸ばすことは難しいということがわかりました

というか、もし真っ直ぐになっていたらそれなりの力のある還元剤が入っているのでしょう。
今回の微還元剤の成分はシステインとアルギニンです。健康毛にはパーマがかかりにくいというか使用しない還元剤です

うねりは真っ直ぐにならなかったのですが、手触り感とうるおい感はしっかりとあります。

右サイドは落ち着いています。写真に写ってしまう毛先の跳ね毛もだいぶ減ってきたようです。コンデショナーなしでこの状態は、シャンプーの素性の良さの現れでしょう。

 

今日はここまで

最後までお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください