美容師に優しい〝縮毛矯正”と、髪にやさしい“縮毛矯正”

縮毛矯正って、こんなわけ方もあんのかなぁ~?

ふと、思っちゃいました。

 

ども。

髪や さかしたうぃーどのおーさかです。

月曜の夜も、大門まで違うルートで歩いてみました

あまり知られてコアな場所を通って・・・。

それは、また今度( `ー´)ノ

 

今、矯正の実験テストしてまして、サルファイトの特性が少しずつ理解できてきたので

以前まで使用していた矯正剤のテストもしてみようと、テスト中です

DSC_0684封印していたナオミちゃん2号です

しっかりとしているウェーブがでてます

ここに

DSC_0685大手メーカー矯正剤を塗布、自然放置30分

流して、ピュアミング無しの炭酸処理のみ

ドライして、アイロン180℃の引っ張りながらプレスして

過水5分放置

DSC_0697

手触り・・・ツルツル  艶感・・・良好、反射もよくピカピカに

アイロン仕上げしなくてもこの様になる

サルファイトに比べ、あまり気を使わなくても楽に早く伸びる感じ。

 

流石、大手メーカーの薬剤だけあって、美容師ならだれが使っても同じ様に施術できる縮毛矯正。

この検証は1回では終わらない

サルファイト縮毛矯正は、同じところに何回もテストしているので

このまま、少し検証していこうと思う

もう、3回目のテストに入ってますが、それは次回。

 

予告

さー2回目のテストだ!!

まずは、髪を濡らしてと・・・

んんっ!?

 

ほんじゃ、また。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください