トリートメントってなんだろう?

今日は、失敗談。

先日やったナオミちゃんのサルファイト矯正のところに

もっと薬剤の力を弱めて、既矯正部に使用できないかと

トリートメント剤を単純に半分いれて試してみた

DSC_0021たっぷり塗布してノンテンションで、やさしくDSC_0022加温30分

中間ピュアミング・・・。

流している時、んんっ?手触り感が、ハリが出てる?ぬるっと感?

まあ、トリートメント混ぜてるしその感じかと

気にせず、ピュアミング工程をしタオルドライ

すると・・・・!?DSC_0024なんか、テカってるーーー。

いかにも、トリートメントが残ってる。毛も重い。

とりあえず、パウダーたっぷりGLを軽く振り

完全ドライ・・・

のつもりが、乾かない・・・

それでもしつこく乾かし

いいのか?このままアイロンいっていいのか?

と、自問自答しつつもテストなんでやってみなくちゃわからない

DSC_0034こんなテカってるとこにアイロンなんて、やったことないDSC_0046やっちゃった

やっちまった(これが事件の始まりだとは、この時は知る由もなかった)

2剤たっぷりつけてと・・・タオルドライからの、ドライヤーDSC_0080DSC_0086DSC_0088

なんじゃこりゃ!!!!!

艶というか、テカりというか

この重たさ・・・ふ、ふ、不自然!!!!!

レゲエのおっちゃんか?????

やっちまったな

つくづく思うのは、お客様の頭でなくてよかった~~

これだから、実験は必要なんだよね~。

ってこと。

ここから、学ぶことは多いはず。

トリートメントってなんだ???

次回はここから検証してみよう

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください