「新しい生活習慣」と「新しい白髪染め習慣」の見直し

いつもお読みいただきありがとうございます

髪を染めながら艶を引き出すことが得意な

大坂です

 

コロナウィルスの拡大を防ぐために

「新しい生活様式」や「新しい生活習慣」

の見直しと定着が望まれてますよね?

 

この機に、リスクの高い白髪染めを見直しませんか?

 

白髪染めには

①皮膚への刺激(一次刺激性接触皮膚炎・アナフィラキシー)

②かぶれ(アレルギー性皮膚炎・染毛剤皮膚炎)

③毛髪のダメージ(パサつき・チリつき・うねり)

のリスクがあります

これは、ホームカラーや美容院での白髪染めも同じです

 

リスクがあるのに無くならないのは

髪を染めることに関して非常に優秀だからです

 

ヘアマニキュアやカラートリートメント

ヘナなどのオーガニックカラーは

リスクが少ないかわりに、色味の制限をされてしまいます

色味の制限があることが、すべての方に広まらない原因です

 

しかし

今までの白髪染めを安全に染める方法はあります

しかも

安全に染めながら艶を出し、髪の感触を向上することができます

シリコンを使わなくても、コーティング剤を使わなくても。

 

・白髪染めに含まれるアルカリ剤は、髪の内部を破壊するダメージの原因

・過酸化水素は、活性酸素を強力に発生します。皮膚への刺激と白髪の増殖、髪のパサつきを誘導します

・パラフェニレンジアミンなどの酸化染料は、免疫細胞を活発化させてアレルギーを誘発します

・ツンとしないホームカラーや泡カラーには、モノエタノールアミンという残留性の高いアルカリ剤が配合されています。常に髪がアルカリ性に傾き、熱に弱く紫外線に弱い傷みやすい髪になります

 

これらのリスクを回避したくありませんか?

いまこそ、「新しい白髪染め習慣」に変えるチャンスです!

 

気になる方は今すぐ

カラーグレスについて

をお読みください!!!

真剣にお悩みの方を応援します!!!

 

ここまでお読みいただきありがとうございます

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください