アトピーの方でも白髪染めはできます

いつもお読みいただきありがとうございます

白髪染めトラブルレスキューサロンの大坂です

 

アトピー性皮膚炎をお持ちの方は

髪を染めたりすることを躊躇すると思います

十中八九、なんらかのトラブルが起きるからです

 

でも

白髪が出てきたら

染めたいですよね?

 

当サロンには、何らかの皮膚トラブルをお持ちの方がご来店することが多いいんですが・・・

 

先日ご来店のこちらのお客様

☆S.A様いつもご利用ありがとうございます。今回、同じ様にお悩みの方のご参考になればと、無理を言ってご協力いただきました。重ね重ねご協力ありがとうございます😊

 

アトピー性皮膚炎をお持ちのお客様ですが

白髪染めをしています

当サロンにいらしてから、3年近くになりますが

今のところ、問題なく毛染めができ

当初ご来店いただいた時よりも、格段に頭皮の状態が良くなっています♪(今も薄っすらと所々に皮膚の赤味が出ていますが、ご来店時は触るのも怖いくらいにひどく荒れていました)

今では、薬に頼ることも少なくなったそうです

 

以前は、ベルジャバンスサロンを活用されていました

とても気に入ってらっしゃいましたが

どうしても白髪染めをしたくなり

ベルジャバンスのカラーを試してみたのですがご納得がいかず

ネットで「ノンジアミンカラー」で検索して探していたところ

当サロンを見つけてご来店いただきました

ありがとうございます (^^♪

 

アトピー性皮膚炎をお持ちの方は、皮膚が敏感になっています

頭皮が赤く、荒れている場合が多く、通常はヘアマニキュアで処理することが多いのですが、ヘアマニキュアでは、髪を明るくすることができません

白髪染めをするのなら、髪も明るめにしてみたいとのご希望でしたので

色々と健闘した結果、ノンジアミンカラーを使ったカラーグレスで処理することに

頭皮が荒れている方やアトピー性皮膚炎等をお持ちの方には、ゼロテクという頭皮にカラー剤ががつかないようにするだけでは、対処が足りません

カラーグレスというプログラムが必要になります

カラーグレスについて詳しく知りたい方はこちら⇩

カラーグレスについて

をお読みください

 

毛染め白髪染めで大切なことは、パッチテストではありません(と言ったら怒られるかもしれませんが)カウンセリングと適切な毛染め方法です

パッチテストは、アレルギーの有無を調べるときには重要なのですが、アトピー性皮膚炎をお持ちの方のような肌が敏感な方に都度パッチテストをすると、それでアレルギーを起こす可能性も否定できません

ヘアマニキュアをするときパッチテストをしないように、頭皮にに薬を付けないように塗布すれば、リスクは高い確率で回避できます

ヘアマニキュアは安全なように認知されているようですが、ヘアマニキュアに配合されているタール色素には発がんの危険性も指摘されています。頭皮につかないように塗布しているから、その危険性を除外しているだけかもしれませんね。(なので当サロンでは、ヘアマニキュアのメニューは用意していません。他にもいろいろと問題があるんですよヘアマニキュアには)

それと

クスリを使わず、頭皮を改善していくときに大切なことがあります

シャンプーやコンディショナーなどを適切なものに変えること

カラーグレスに+αの行程をすることで、毛染め後の頭皮の状態が良くなるようです

この+αは、アトピー性皮膚炎をお持ちの方に効果があるようです

ジアミンアレルギーを発症してしまった方には、効果のほどはあまり出ませんでした

アトピー性皮膚炎をお持ちの方は皮膚が敏感で、今までいろんなものを試されていることが多く、皮膚に合う合わないがよくわかっているんでしょうね

なので

この+αは、裏メニューです♪

もちろん、ただ染めることができるだけでなく、髪の毛にダメージを残さないので、艶がある髪になりますよ!

 

アトピー性皮膚炎でも、白髪染めはできます!

その白髪染めをする前に

毛髪診断士指導講師・カラーグレス認定美容師の大坂にご連絡ください!

かならずあなたのお手伝いができます

ご相談はお電話

03-6435-2228

または

RESERVA予約システムから予約する

こちら⇧の予約サイトから今の症状などを書き込んでご予約下さい

 

ここまでお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください