ホームカラーをやめた方がいい3つの理由!

いつもお読みいただきありがとうございます

毛髪診断士の大坂です

 

 

コロナの拡大で巣籠カラーをする方が増えるかもしれませんが

この際、はっきり言いましょう

やめた方がいいですっ!

 

その主な理由を3つ挙げます

①かぶれやすくなる

②頭皮と毛根にダメージを与え細毛・薄毛になる

③髪が傷む

 

それぞれ順を追って説明させていただきますが

1番目にかぶれを持ってきたのは、1度カブレると取り返しがつかなくなるからです!

みなさん、カブレやアレルギーって治ると思ってませんか?

ステロイド薬で一時的に症状を抑えることはできますが、根治しない病気なんですよっ

そのことをよ~く理解しておいてくださいね

パラフェニレンジアミンによるカブレの例を挙げると

ヤバすぎ】白髪染めでかぶれた!症状・治療薬・原因・対策のすべて

おでこ周りが赤くなったり

ジアミンアレルギーとは?症状と対処法。市販薬で治る?

生え際に赤味が出たり

白髪染め】アレルギーのでない絶対おすすめする3つの方法 | 奈良斑鳩町 ...

かさぶたができたり

ジアミンだけじゃない!?白髪染めでかぶれる一番の原因とこれからの白髪 ...

ヘアカラーの接触性皮膚炎、アレルギーが心配!

 

ヘアカラー(毛染め)のジアミンなどの残留物質除去!

ひどい症状はアナフィラキシーがでます

 

ホームカラーがなぜカブレやすいかっていうと

ずばり「頻度」です

手軽にできるからと一番目立つ生え際だけ、1週間に一度染めたりする話はよく聞きます

アレルギー症状が出るまでには個人差があり、何回目でかぶれるかは予測ができませんが

1か月に1回なら、1年でも12回ですが

1週間に一度染めると、1年間に52回染めることになります

これを何年も続けていると・・・(^_^;)

カラーでかぶれる主な原因はパラフェニレンジアミンによるものですが、この回数になるとそれ以外のものにかぶれても何の不思議もありません

カラーによるカブレ・アレルギー症状は、身体に免疫細胞が備わっている限り、誰にでも起こる可能性があります!!

 

②頭皮と毛根にダメージを与え細毛・薄毛になる

これは、カブレ・アレルギー症状と違いカラー剤自体が持っている刺激成分によるものです

主な原因物質は過酸化水素です

過酸化水素はアルカリ性になると活性酸素になります

活性酸素は消毒にもなりますが、毛根内にある毛をつくる細胞にダメージを与えます

その結果、髪がやせていきボリュームが無くなり、白髪も増えていきます

 

③髪が傷む

これは、誰もが経験して知ってることと思います

原因は割愛させていただきます

ホームカラーはこれを誤魔化すために

トリートメントが付属していたりします(臭いモノに蓋をしているだけ)

根本のダメージ原因を取り除いていないので、髪はどんどん傷んでいきます

 

 

カラー剤がなぜ市販されているのか意味が分かりません

手軽にできるからってその実

自分の身体を蝕んでいるってことを忘れないでくださいね

ファースト〇〇〇系には裏があるってね!

 

ホームカラーでこの3つの症状を防ぐことはできません

だからって、すべての美容院でのヘアカラーが安全とは言ってませんよ

ホームカラーと同じ成分のものを使ってますからね

 

ようは、その危険なヘアカラーをどう使いこなすかが

いちばん大事!

いま通われているサロンのヘアカラーは大丈夫ですか?

安全安心に染めるための最低10以上のチェック項目がありますか?

 

ホントいま、ヘアカラーによるアレルギーが増えているんですよ!

どうか気をつけて下さい、お願いいたします

 

もし今のヘアカラーに不安感や心配事がある方は

今すぐにでもご相談ください

HP内の問い合わせフォーム

トップページにあるLINE登録からの無料相談も受け付けています

アレルギーは待ってくれませんから!

 

ここまでお読みいただきありがとうございます

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください