3つのジアミンフリー白髪染め

いつもお読みいただきありがとうございます。

ヘアサロンサカシタウィードの大坂です

公式ホームページはこちらからご覧になれます

 

根元から染めることができる!!

パラフェニレンジアミン系酸化染料を含まない!!

当サロンで扱っている3つのジアミンフリー白髪染めを紹介しようと思います

1、仏エコサート認証オーガニックヘナ (ビターオレンジ・ディープブラウン)、ハナへナ

2、香草カラー「色葉」 (こげ茶・くり茶)

3、ノンジアミンカラー「ヘルバ」 (ナチュラル系5トーン~7トーン)

があります。

その前に、なぜ白髪染めなのか?なぜジアミンフリーなのか?

から説明しようと思います。

なぜ白髪染めなのか?

ご存知のように、ある年齢から白髪が増え始め

それを隠すための白髪染めは、欠かすことのできないものと思います

しかし一度白髪染めをすると、継続して使用しなければならず

手間暇もかかり、共通する悩みも多々出てくると思います

ならばその白髪染めを

少しでもダメージが少なく

かぶれてしまうリスクも少なく

根元からしっかりと染めることができ

より永く安心して染めることできる

そんな白髪染めも必要かと思います

 

白髪を見えなくすることにより、年齢が10歳若く見えるのなら

たか~い美容液をつけるより、ずっと効果があるのではないでしょうか

ただ白髪を隠すだけでなく、少しでも安心安全な白髪染めで

健康的な髪を演出して欲しいという願いがあります

(白髪を綺麗に演出しいつまでも若く見える方もいます)

なぜジアミンフリーなのか?

通常のアルカリカラーによる白髪染めには様々なリスクがあります

その中でも、ジアミン染料によるアレルギー性接触性皮膚炎だけは

薬剤除去ではどうすることもできません

アレルゲン物質は、それにより一度でもかぶれを引き起こしてしまうと

その物質に触れただけで、再びかぶれを起こしてしまいます

それ故に白髪を染めなかったり

ヘアマニキュアやカラートリートメントで済ませている方もいます

しかしヘアマニキュアは根元から染めることができず

カラートリートメントはすぐに落ちてしまう

という大きなデメリットがあります

ジアミンフリーカラーならば、根元から染めることができ

薬によるダメージもほぼなく

しかも色持ちがよいというメリットがあります

この違いは大きいのではないでしょうか?

 

この様な考えから、3つのジアミンフリーによる白髪染めを選びました

しかし、これらにもメリット・デメリットがあります

次回は、このことについてそれぞれ書いていこうと思います

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

ヘアサロンサカシタウィード 代表 大坂正樹

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。