とことんハマろう!

おはようございます

麻布十番 仙台坂の下のヘアサロン

サカシタウィードのオオサカです

 

麻布なのになんで、仙台坂

この界隈、大使館が沢山あるのですが

そのほとんどが、昔武家屋敷だったところを使っているそうです

イタリア大使館やオーストラリア大使館なんかの立派な庭園は、その名残だそうですね

そして、その武家屋敷に江戸時代、東北地方の藩士が多く住んでいたそうです

その方たちが、故郷を思い仙台坂と名付けたそうです。

 

んで、ただいまこのDSC_0369

お気に入りの薬剤の一つアペティートのコスメ剤

ポテンシャルを知るべく色々実験しています

もうかなりの実験を繰り返しているのですが、

初めて使ったときに比べ、少しは手なずけられてきたかな~?

使い方で結果が変わる、ちょっとじゃじゃ馬なとこがお気に入りです

ハマったときのフィーリングは最高です。

手触りは特筆するものがありますが

今までの還元剤とまるっきり違うんで、慣れるまでが大変です。

 

今回の実験は、軽く脱色処理したナオミちゃんで実験

DSC_0363ここから、DSC_0367アペティートのコスメたっぷりつけて加温40分

不思議なのが、ph8.8、アルカリ度4,7なのに加温しても軟化しない

テロンてしないとこ。

ここから、ピュアミングで中間工程

つど、手触りはチェックしながらDSC_0372

引っ張らないように完全ドライ

さすがに、毛先はちり付き始めてる

ここまでダメージした髪は、もっと丁寧な薬剤塗布と薬剤量を考えないと

だめだな。反省ーー。

DSC_0378

アイロン後

200℃の温度という怖い温度設定だが、スルーした後の髪を触っても

熱くな~い

なんでだろう?推測するに

1,完全ドライということ
2,髪に余分なものがついてない、残ってない
3,GLローションのおかげ

かな?

DSC_0384

で、シャバシャバな二液循環させてピュアミングして

ドライヤー後

やはり、毛先がちりついてる

しかし、中の毛の手触りはまだまだいけそうな感じ

次回は、毛先をカットして

いろいろ気を付けながら再チャレンジ

だな。

頑張ってこー ( `ー´)ノ

最後までお読みいただきありがとうございます。

 

10月は、26(月)、27(火)は連休させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください