なんか少しわかってきた、俺・・・④

いつもお読みいただきありがとうございます。

毛髪診断士兼美容師

美容師兼毛髪診断士の大坂です

 

最近過去へのトリップが続いてますが

何かが見えてきた気がする

ということで、もう少し続けさせていただきます

 

勤め先をやめたとき

何かが待っていた

といっても、凄いものが待っていたという訳ではなく

ちょうどその時、知り合いが務めていたサロンをやめると

いうので、その後釜につくことになった

またも、小さいサロンだった

小さいサロンだったが、時代はバブル

今ほどサロンが乱立していない時代だったので

激忙しいサロンだった

 

当時、ソバージュとか流行ってた

シャンプーブローとかシャンプーセットとか

自分で頭を洗ったことが無いという方がたくさんいた

パーマをかけるお客様もたくさんいた

カラーは白髪染めがメイン

来店周期も短かった

とにかく忙しかった

少ない人数でお客様を効率よく回転させるには

分担して先を見ながら考えて

他のスタッフの動きを見て考えて

先を見越して先回りするような動きになった

充実感ある仕事をしてたが

美容師としての仕事が好きか?

と聞かれたら、正直分からなかった

ストレスがたまる仕事というのは確かだった

でも、バイクに乗るとそんなのは忘れた

ツーリングとかいう訳ではない

バイクに乗る通勤時間が、最高だった

行きも帰りも、知らないバイクと競争するのが楽しかった

渋滞してる道をすり抜けて走る快感

道路の状況を見て、車のちょっとした動きを見逃さず

信号のタイミングを見計らって、ベストな進路を選択する

こんな快感は、やったことがある人にしかわからないでしょうが・・・

 

バブル全盛期から現在の

美容状況の移り変わりを見てきた

色んなのが出ては消えていった

聖子ちゃんカット、サーファーカット

パーマをかけて、綺麗に流すブロースタイル

自分で綺麗に出来てる人は少なかった

でも、流行ってたからみんなしてた

全頭をパーマかけるとブローが大変だというニーズから

サイドだけパーマをかけ、横だけ流すブローになった

それもめんどくさいというので、前髪パーマだけになった

それも面倒だという人は、ブローのいらないソバージュになった

かなりの人がやってたと思う

根元からかける人、ハチ下からかける人、毛先だけの人

色んなパターンがあった

ソバージュが終わるとストレートになった

そのときは、プラスチックの板を張ってストレートにしていた

するとそれに目を付けたくせ毛の方が飛びついた

今度はみんながストレートにした

プラスチックの板のストレートパーマは伸びなかった

パーマを落とすだけならよかったけど

くせ毛をストレートにはできなかった

勤め始めの頃から、くせ毛伸ばしみたいなやつは出回っていたが

今と違い、まったく伸びなかった

ソバージュの流行が終わり、板を張るストレートが出回ったころだったと思う

Mr.ハビットが出た

ぱっつんぱっつんの真っ直ぐになったらしい

今までにない革新的なものだった

Mr. ハビットは、やってる店舗が少なく

特殊な技術だったので、普通のサロンには出回らなかった

その後に、アイロンを使用する縮毛矯正がでた

これは瞬く間に普及していった

美容師としても待っていた

くせ毛を伸ばすという、今までお客様の要望に応えられない

唯一の手段が確立されたからだ

しかも、美容師ならだれでもできる技術だったからだ

そのきれいな仕上がりに、くせ毛じゃない人も

アイロンストレート、縮毛矯正に飛びついていった・・・

 

より個を求め、カリスマ美容師が生まれ

デザイン性が求められるようになった

ヘアカラーが広まり始めたのはこの頃だと思う

暗かった白髪染めもかなり明るくできるようになり

みなが茶髪になった

需要が増し、手軽にできるホームカラーは

今ではドラッグストアの一角を占めている

巻き髪が流行り、家にカールアイロンがあるのが普通になった

もちろんストレートアイロンは普及済み

美容家電は、充実してる

シャンプー、トリートメントも星の数ほどでまわってる

ノンシリコン、オーガニック、ダメージを補修

ハリコシをだす、根元が立ち上がる

カラー用、パーマ用、くせ毛用・・・

 

みんなが言いたいことを言えるようになった

ネットで調べれば、情報は氾濫してる

情報を元に情報を発信することもある

いいケースもあれば、悪いケースもある

 

勤め先をやめる前、ネットの情報も活用させてもらってた

その情報を元に、勉強した

今までの美容技術に疑問を感じてる部分もあったからだ

カラーを繰り返すようになった髪の毛

縮毛矯正とカラーをしている髪の毛

仕上がりに疑問を感じるようになった

 

それとともに増え始めた各種トリートメント

に疑問を感じてなかった自分

それでいいと思ってた自分

変えようとも思わなかった自分

歳だけを重ねていった自分がいた

 

そんな時、震災があった

誰もが衝撃を感じたと思う

それから、3年後店をやめた・・・

独立を決意した

 

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

2 Replies to “なんか少しわかってきた、俺・・・④”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください