剤を使いこなしてね🎶「ホームピュアミング」

毎日暑い日が続きますね~

寝る時なんか、冷房をつけっぱなしにするか?

タイマーをセットするか?

悩む日が続きます

あなたはどっち派?

 

こんにちわ大坂です

私は、頭にアイスノンを敷き2時間タイマー派ですっ

 

どんなに素晴らしいモノでも

使い方が間違ってたりすると、その性能を引き出すことができません

シャンプー剤然りです。

たかがシャンプーと思わないでください

正しい使用法があるんです

と、いうことで

今回は、ホームピュアミング用シャンプー、コンディショナー、ローションを購入していただいた方のために

または、聞いたけど忘れてしまったという方のために

詳しい使用法を説明しますねっ

髪の正しい手入れ法なんかも含んでますよ(^^♪

 

髪を濡らす前に・・・

洗う前のあなたの髪、整髪剤ついてますか?

ヘアワックス、ヘアオイルの場合
濡らす前の乾いた状態の髪に、BLCコンディショナーをのせます。量は、2~3プッシュ位を手に取り髪に伸ばしてください。
その後シャワーで充分流していきます(ワックスが多くついてる場合は軽く湿らせた後、BLCコンディショナーとワックスが馴染むように軽く揉み込んでください)。
こうすることにより、ワックスとコンディショナーが馴染み、髪から落ちやすくなります。

スプレー、ジェル、ハードムースの場合
乾いた状態の髪に、GLローションを振りかけて下さい。目安は、ローションで髪が湿る位振りかけて下さい。その後、シャワーで充分流していきます。
強いセット力のあるものを流すときは、GLローションを使用してから流すと、よく落ちます。

整髪剤を使用していない場合は、髪をシャワーで充分流していきます。
このときの注意点として、肩より下の長い髪や毛先にダメージ感があり、縺れやすい髪の場合は毛先からシャワーで流していきます。シャワーの水圧だけで髪のもつれを取るように流していくと、絡みにくくなります。頭皮までゆっくりと、指も通さずにシャワーの水圧だけで充分流してください。

正しい洗い方RCSシャンプー編

髪を十分に流したら、RCSシャンプーを髪に伸ばしていきます。
ショートの場合で3プッシュ程、肩位で4プッシュ、肩下10センチで5プッシュを目安に、地肌から毛先にRCSシャンプーを伸ばしていきます。シャンプー剤で髪を包むくらいのイメージで量を調整してください。
シャンプー剤を伸ばしていると、泡が立ち始めます。泡が立たない方は、前処理が不十分です。予洗いのシャワーを十分に行ってください。
泡が立ち始めたら、地肌や髪を擦らないようにしてシャワーの水圧で泡を立てるように、地肌から毛先までシャワーヘッドを軽く振りながら泡立てるようにします。
毛先までいったら、今度は毛先から充分にシャンプーを流していきます。乾いた髪を濡らすときと同様に、毛先から頭皮へ少しずつ移動して充分流します。

GLローション使用法その1

シャンプーの流しが足りないかな?と思った時は、GLローションを髪の毛全体に振ってください。GLローションが泡だったりする場合、流しが足りないというチェックができます。その後シャワーで流すと、髪に軋み感が出るはずです。これがきっちりとシャンプーが洗い流されている状態です。

BLCコンディショナーを使う

軋み感が出ると、コンディショナーが髪によくなじむようになります。コンディショナーの量は、使用したシャンプーと同量が基本です。
BLCコンディショナーが全体にいきわたりましたら、シャワーで毛先から充分流していきます。充分流しても、髪に必要な分は残ります。

GLローション使用法その2

髪をタオルで包んだら、優しく抑えるようにして水分を取ります。顔を拭くように優しく抑えて水気を取ってくださいね。
水気を取ったら、GLローションを髪に付けます。5~7プッシュ位が目安です。髪をめくって中にも行き届くようにGLローションをつけて下さい。髪から滴り落ちる場合は、タオルで優しく抑えます。

正しい髪の手入れ

濡れた状態の髪には、コーミングやブラッシングは不要です。これやると確実に髪のダメージが進行します。1回では大したことありませんが、毎日髪を洗いますよね?小さいダメージの積み重ねが、大きなダメージになってきます。ムリに梳かそうとせずに、ドライヤーでなるべく早く乾かします。
髪が肩より下の長い場合、または毛先の傷みが気になる場合は、毛先から乾かします。
出来れば毛先の髪を手に取って、ドライヤーを当てて下さい。手が熱くなったら髪も熱くなってます。手で温度を感じながらドライヤーをかけると、ドライヤーの熱で髪が傷む心配もなくなります。
髪は濡れた状態は非常に不安定な状態にあり、乾くと強度が出ます。傷んでる毛先、傷みやすい毛先は早く乾かして髪の強度をあげると、ダメージが広がりにくくなります。
ドライヤーの向きは、根元側から毛先の向きです。

最後に冷風を当ててみて下さい。冷たくなったら、まだ濡れてますよ~
完全に乾かすと、次の朝の手入れが非常に楽になるからねっ

以上、きれいな髪を創造するホームピュアミングでの手入れ法でした

RCSシャンプー・BLCコンディショナ-・GLローションを使いこなして髪美人になってくださいね、応援しています

 

忘れやすい方は、プリントアウト!!

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください