シャンプーが落とさなければならないMONO ④

こんちわ!大坂です

いつもお読みいただきありがとうございます

 

年内は12月30日まで

年始は1月4日から営業いたします

よろしくお願いします(^^♪

 

シャンプーが落とさなければならないMONOシリーズ4です

最後は、環境由来の汚れについて書いてきます

 

髪の毛って優れたイオン交換系です

えっ?わからない?

髪の毛にはいろんなものが付くってことですよ

水中から、空気中からいろんなものを吸着します

前回にも書いた金属イオンは、上水中に含まれるカルシウムやマグネシウムが、いろんな種類の脂質と結びついて、髪の毛に結びつき

空気中にさまよう微粒子(金属酸化物)のような多様な形で、髪に吸着するんだよね

脂質がなくたって、銅イオンとか多くの金属イオンは髪に吸着する性質があるらしいよ

特に、スイミングプールの水に頻繁に入ってる場合は吸着しちゃうんだって。クロムやニッケル、コバルトなんかもそうらしいです

で、ヘアケア製品中に含まれる脂肪酸は、ほとんどの金属イオンの毛髪表面への吸着を促進しちゃいます

ワックス付けてプールに入ったら、そりゃもうガビガビ!ってことです

鉛とかカドミウムなんかの重金属は大気汚染が原因だそうです

工場勤務の方は気を付けた方がいいと思います

他にも、車の排気ガスだってあるんだろうし

地下鉄なんかは色んな金属微粒子も舞ってるだろうしね

この様な環境由来からの汚れもたくさんありますよ

 

ここまで、大まかに4種類の汚れについて書いてきました

シャンプーが落とさなければならないMONOって色々あるんです

それでいて、肌にも髪にも安全な処方を組まなきゃいけないし

洗濯機みたいにぐるぐる回せるわけでもない

水温の制約もあって(沸騰したお湯を使えたらもっと楽だろうし)、洗髪時間も短い(シャンプーがついてる時間なんて短いよね?洗濯機は終わるまで30分以上かかるのに)

おまけに、排水後の環境のことまで考えてたりするし

レオロジー性も考えてるしねっ!!

 

まあ、全てを兼ね備えたミラクルシャンプーはまだないでしょうけど

だから、いろんなメーカーの方々がしのぎを削ってシャンプー開発してるんだと思います

なので、皆さんがお使いのシャンプーは

いろんな思いが詰まったいいシャンプーです

使い心地が気に入らない場合は、シャンプーのランクを上げて下さいね

同じ価格帯のシャンプーではだめですよ

想いの入れ方が違いますから(^^♪

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

 

特報!!

まだまだ未完成のシャンプーを補足するのが、ピュアミングの1つの役目です

ピュアミングって何?って方は検索してみてくださいね

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください