ホントは優しいシャンプー

ども、オオサカです。

10月26日(月)、27日(火)は連休させていただきます

 

ホントは優しいシャンプー。

今のところ2メーカー知っています

どちらも、シャンプーは汚れを落とすものと、うたっています。

なので、洗浄力が強そうなイメージで、

安い洗浄力が強いシャンプーと何が違うんだろう?って勘ぐっちゃいます

 

でも、ほんとはそんな強力なシャンプーではなく

髪と頭皮を洗うのに、必要最低限の最適な洗浄力でできています

強すぎず、弱すぎず絶妙なバランスで成り立っているのです

髪を補修するような余分な成分が、シャンプーの中に入っていないので

流すと、きしんできたりします。

最先端の毛髪化学の上に成り立っているシャンプーではないでしょうか?

 

どちらも、シャンプー前の湯洗いを十分することを言い

シャンプー剤が髪と頭皮に残らないように十分すすぎましょうと言います

結果、シャンプー後の髪がきしんでくるのです

シャンプーに含まれている汚れを落とすための成分である

界面活性剤は、石けんだろうがアミノ酸系だろうが

髪と頭皮に残らない方が良いのです。

 

そのうちの一つは、シャンプー中の髪と頭皮の洗い方にも気を使っていて

シャンプー剤を泡立てなくても、髪と頭皮に優しく押し込んでいくだけで

泡がたつように設計されていて、そのまま2~3分放置して後はシャワーの水圧で

洗い流すだけという

ゴシゴシして、髪と頭皮を傷めなくて済むようにすることまで考えています

さらに、シャンプー剤を流していくときに起こる、ph移動のことまで

計算されているそうです。

ホントにやさしいシャンプーってこおゆうモノ、と教えてくれるシャンプーです。

もちろん、トリートメント、コンディショナーも同じくらいこだわっています

そちらは、次回で。

 

“ホントは優しいシャンプー” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください