男性型脱毛症について、その原因とケア

こんちわ!大坂です

いつもお読みいただきありがとうございます

 

正直な話、レポート提出なんてそんな簡単なことで認定講師の資格とれんの?

なんて思っていました・・・💦

テストを受ける方が楽でした・・・。

何冊も本を引っ張り出して、チェックして、まとめて

ノートに書きだして、それを自筆で清書して・・・

 

なんて言ってても、それがいろんな意味で自分の頭の整理になってよかったんですけどね(^^♪

 

今回は男性型脱毛症の話です。難しい話が出てきたりしますので、興味のある方だけお読みください。
(下にあるリンク先はためになりますよ~~🎶)

男性型脱毛症の原因とそのケアについて

男性型脱毛症は素因が遺伝する。
直接の原因は、男性ホルモン野影響を受けて、毛母細胞に成長阻害因子が働き毛周期を短縮させることに始まる。

仕組みについて

毛乳頭細胞にある還元酵素5α-リダクターゼにはⅠ型とⅡ型の2種類が存在する。

このうちⅡ型は精巣で作られる男性ホルモンであるテストステロンを、5倍もホルモン作用が強いジヒドロキシテストステロンに変換する。

頭頂部~前頭部の毛乳頭細胞にはこのⅡ型の5α‐リダクターゼが存在し、強化された5α‐ジヒドロキシテストステロンをアンドロゲンレセプターが受容し、結合したものが核に移動する。

この結合体が遺伝子の働きを調整し、増殖抑制因子であるTGF-β1を放出し、この指令を受けた毛母細胞が働きを弱め、徐々に毛周期を短縮させ軟毛化起こす。

後頭部・側頭部の毛乳頭細胞にあるのは、Ⅰ型の還元酵素であるためテストステロンをジヒドロキシテストステロンに変換することはないため、その影響を受けることはない。

ケアについて

男性型脱毛症はテストステロンの影響を受けて、皮脂の分泌が盛んになる。
フケ症や脂漏性皮膚炎による脱毛が加わることもあるため、第一に頭皮の清潔さを保つためにも洗髪が重要になる。この時の洗髪方法も重要であり、強く擦りすぎる・過度のマッサージは皮膚に炎症を起こすこともあるため、注意が必要である。

適度のマッサージによる血流促進と育毛剤の使用も効果が期待できる。

育毛剤・養毛剤について詳しく知りたい方は

日本皮膚科学会による2017ガイドライン

をクリックすると、詳しい内容を確認できます。

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください