微還元髪質矯正②

いつもお読みいただきありがとうございます

「きれいな髪は正常な毛母細胞から」

毛髪診断士指導講師の大坂です

 

きれいな髪は正常に活動している毛母細胞の働きによってつくられます。
ここに栄養分が送られてこないと、健康な髪は生えてきません。
毛母細胞を取り囲んでいる毛細血管からこの栄養分を取り込むので、髪のことを古来中国では「血余」と呼んでいました。
血の余りに栄養分が無かったら髪はできないということです。
体のほかの組織に使われた余りの栄養分なので、無理なダイエットをしていたら・・・食事が不規則だったら・・・💦

 

前回の酸性サルファイトを使用した処理から1日後⇓

RCSシャンプー×1、BLCコンディショナーでチェンジリンスしてドライ後⇓

どうやら、うねりは治まっているようです(^^♪

モイストチャージほどの手触りではありませんが、まっすぐ過ぎずにナチュラルに仕上がっています。パーマ臭はほとんど感じられません。リタッチ縮毛矯正によるうねりなどを無くすにはよさそうです。ダメージ毛にも使えるので、色々と使いどころがありそうです。

他の部分の髪の状態も、今の所問題なさそうです⇓

唯一、今回までの検証で未使用部分(弱アルカリサルファイト矯正は施しています)と比べると艶感の違いが判りますが、まだナチュラルなストレート感は保っていますね♩サルファイト矯正の凄いところです⇓

 

次回はさらに同じ左サイド部分を使って、微還元矯正の検証です

 

最後までお読みいただきありがとうございます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください