次世代型コンディショナー≪BLCピュアミングコンディショナー≫

いつもお読みいただきありがとうございます。

ヘアサロン サカシタウィードの大坂です

 

今回は、ピュアミングコンセプトで作られたBLCコンディショナー

についてです。

 

BLCコンディショナーは、髪を修復するトリートメントではありません

髪の毛を健康な状態に導くコンディショナーです

 

髪の構造は複雑であり、まだ解明されていないことが多々あります

髪の毛は死滅細胞です。死滅細胞でありながら頭を保護しています

キューティクルを閉じたり開いたりしながら

自らの形態を守るために、水分調整までする死滅細胞です

しかしながら毛穴内部では、その形態を完成させるための熟成期間があり

毛穴から出て来る時には、その姿を完成させています

 

髪の毛を曲げたり、髪の毛を真っ直ぐにしたり、ブリーチをして髪を明るくしたり

白髪を黒く染めたりと、髪にダメージを負わせながらその形態を変えることは出来ますが

その壊れた細胞を修復することは、今の毛髪科学では確立されていません

なのでトリートメントとは、髪を修復したりするものではありません

髪の内部には浸透しますが、同化はしないのでいずれ流れていくでしょう

傷みすぎた髪には、トリートメントに配合されている成分で内部に浸透させ続けると

その間の誤魔化しは効くと思います

 

しかしながらそこまで傷んでいない髪にはどうでしょう?

髪に艶はあるけどなんか重く

サラサラだけど、髪に張りがなく

最初は艶が出たけど、だんだんと艶が無くなり

サラサラな髪がだんだんと硬くなり

パサついてきたり、ゴワゴワになってきたり

傷んでいないのに髪が広がり、うねりが出てきて

使い続けるうちに最初の感動が薄れていく・・・

よく聞く話です

 

BLCコンディショナーは、トリートメントではありません

髪を健康な状態に導くコンディショナーです

水溶性のジメチコンを配合すれば、簡単にサラサラになるのですが

使用していません

シリコーンは、そのすべてが悪い成分ではありません

種類を選べばよいものもありますが、あえて配合せず

「肌や髪の毛に優しく」を前提に

出来るだけ酸化しにくい油分を組み合わせて調合してあります

その結果、頭皮に付着しても問題のない成分で仕上がっています(頭皮に異常がある方にはその限りではありません)

必要以上にサラサラ、スルスルする成分は入っていないので

本来の髪質に近くなり、濡れている時は髪にしっかり感が出て

乾かしていくと自然な艶と共に、サラサラな髪の毛になっていきます

髪の毛の本質を表す次世代型コンディショナーが

“BLCコンディショナー”です

この感覚は、使い続けても変わりません

あなたの髪はどこまで傷んでいますか?

ご自分の髪にあったよいコンディショナー、トリートメントをお探しくださいね

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

ヘアサロン サカシタウィード 大坂正樹

 

*ピュアミングはARTFACTORY TOMOEの登録商標です

“次世代型コンディショナー≪BLCピュアミングコンディショナー≫” への1件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください