ジアミンフリー白髪染め「仏エコサート認証ヘナ オーガニータディープブラウン」「ハナヘナ」

いつもお読みいただきありがとうございます。

ヘアサロンサカシタウィードの大坂です

公式ホームページはこちらからご覧になれます

 

3つのジアミンフリーカラーのうち今回は

仏エコサート認証ヘナ オーガニータ(ディープブラウン)とハナヘナについて

この二つのメーカーが取り扱うヘナは、ともに信頼できるものとして

取り扱っています。

 

オーガニータは、取得するのが難しい仏エコサート認証を取得したヘナ

ハナヘナは、年に二度インドの奥深い現地までおもむき、品質管理をしているヘナ

インドが原産地なので品質管理が難しい中、こうしたことに取り組んでいるヘナを

積極的に使いたいと思います

 

ヘナは単独ですとオレンジ色に染まりますが、インディゴを混ぜることにより

白髪を茶色く染めることができます

しかし、化学染料と違い、いつでも同じ色に染めあがるとは限りません

収穫時期、その時の葉の状態、塗布するときの湿度や温度により、違いはできてしまいます

有機栽培、無農薬の野菜と同じように、いつでも同じものができるとは限りません

そこはご理解いただけると助かります

その分、化学物質を一切使用していないので

刺激がなく、頭皮と髪に非常にやさしい植物染料です

ジアミンも入っていないので、ジアミンアレルギーの方にも使用できます

また、染めるだけでなく髪のたんぱく質に絡みつく性質がある染料なので

細くなった髪や、ハリコシが無くなってきた髪

傷んでいる髪の毛に対して、トリートメント効果もあります

健康な髪は、ダメージすることなくいつまでもきれいな髪が持続します

排水に流しても、100%植物なので環境にも負担をかけないでしょう

 

ですが、もちろんデメリットもあります

・ブラウンを白髪染めとして使用した場合発色までに時間がかかり、白髪がブラウンになるまでにおよそ2日くらいかかり、その間白髪は緑がかった色になる

(定期的に染める場合は、根元部分だけが緑がかった色になり、それほど目立たないと思います)

・通常の白髪染めに比べ、塗布後の放置時間が約1時間ほど

(ヘナにはリラックス効果もありますので、実際はそれほど苦になりません)

・傷みすぎている髪の毛に使用した場合、よい意味の軋み感が出ます

(傷んだ髪の毛は親水性になっており、ヘナをすると健康な髪と同じ疎水効果がありますので、初めて使用すると疎水効果による軋みが、お気に召さない場合もあります)

・ブリーチ効果がないので、黒い髪を明るくすることができず結果、白髪と黒髪が同じ色にはなりません

・植物アレルギーのある方には使用することができません

*事前のパッチテストは必要です

 

髪と頭皮と環境にやさしいヘナ

メリット、デメリットをしっかりと考慮しても

選択肢に入れる効果は十二分にあると思います

是非一度お試しください

 

試してみたい方はこちら

03-6435-2228まで

事前のパッチテスト、カウンセリングは無料です

お電話お待ちしています

 

ここまでお読みいただきありがとうございます。

ヘアサロンサカシタウィード 代表大坂正樹

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください