アトピーの方の白髪染めの極意

いつもお読みいただきありがとうございます

皮膚が敏感な方、軽度のジアミンアレルギーの方、アトピー性皮膚炎の方でも白髪染めができる美容院

サカシタウィードの大坂です

 

私、アトピーなんですけど白髪染めできますか?

 

というお問い合わせをいただくことがあります

 

詳しくお話を聞かせていただくと・・・

 

美容院で自身がアトピーの旨を伝え、でも白髪を染めたいんですがというと、大抵ヘアマニキュアか、ヘナをすすめられるそうです

どちらも悪いものではないのですが

ヘアマニキュアは色落ちの問題と髪の艶が無くなってくる

ヘナは仕上がりの色に好みがある

という問題点があります

やはり色の選択肢が広く、色持ちがいい点から、白髪染めは従来からある酸化染料を使ったアルカリカラーに勝るものはありません

ただし残念ながら、色に関する問題点はクリアできるものの、刺激があり臭いがきつく、アレルギーを引き起こしやすいというアトピーの方には重大な欠点があります

 

その問題点をクリアできるのが唯一「カラーグレス」なのです

従来からある酸化染料を使ったアルカリカラーの刺激をなくし、臭いを最小限に抑え、アレルギー問題をおよそ98%抑えることができます

 

なぜアトピーの方に「カラーグレス」が最適なのか?

カラーグレスのテクニックのひとつに「グレスタッチ」という技術があります

頭皮にカラー剤を付けずにギリギリから塗布するテクニックなのですが、そもそもアレルギーを発症する原因は、その原因物質が皮膚に付くことから始まります。超がつくほど過敏症体質でない限り、皮膚に原因物質がつかなければアレルギーは起きません。超がつく方は、劇的に濃度が薄いはずの揮発成分が皮膚に触れるだけで炎症が起きる場合があります。稀ですが、そのような方もいます。そこまでの方に対処する方法はありません。98%の理由がそこにあります

グレスタッチはカラーグレスの一部のテクニックです。アレルギーを起こさないために、随所に様々な技をとりいれています

 

当サロンにはアトピーの方も通われています

アトピーの方には「やべえセンサー」が備わっており、自分に合わないモノが皮膚に触れると即座にわかるそうです

そんな方でもカラーグレスは施術可能です(その後のやり取りは欠かせませんが)

 

ただ「カラーグレス」を施術する理美容院が少ないのが現状です

お近くにない場合は

頭皮に薬を付けないゼロタッチが、メチャメチャ上手なサロンをお探しください

そしてその後48時間以内に痒みがでてしまったら、あきらめて下さい

というしかありません

 

アトピーの方の白髪染めの極意は「カラーグレス」です

パラフェニレンジアミン不使用とかノンジアミンカラーとかカラートリートメント

その他最新のアレルギーに対応した〇〇カラー等はやめた方が無難です

この世に100%安全な化学物質は存在しません

皮膚が敏感なアトピーの方に、頭皮からベタベタとカラー剤を塗布していたら必ずどこかのタイミングで、アレルギー症状が起こります

どうかお気をつけください

 

ここまでお読みいただきありがとうございます

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください