TOP

当サイトをご覧いただき、ありがとうございます

Hairclinicsalon sakasitaweedは、日本毛髪科学協会の毛髪診断士指導講師の資格とカラーグレス認定を受けた美容師のいる、安心安全カラー・ヘアケア専門店です。
アレルギー対策とヘアダメージ対策に積極的に取り組んでいます!

はじめての方はサロンコンセプトもお読みくださいね

当サロンでは・・・
☆髪のダメージと感作性が疑われる「システアミン」「モノエタノールアミン」を配合した、パーマ剤・カラー剤は一切使用しておりません。
☆白髪染めに必要な「パラフェニレンジアミン」「過酸化水素」については適切な処理をおこない、アレルギー対策とヘアダメージ対策に取り組んでいます。


HEXAGFACTOR・カラーグレス認定サロン・ピュアミングシステム導入サロン

RESERVA予約システムから予約する

⇧ネットでの予約はこちらからも出来ます。

はじめてカラーグレスをご利用いただく場合、簡単な問診とメニューのご説明をさせて頂く為、お電話でのご予約をお願い致します。
電話予約のお時間のない方は、ネットでのご予約も受け付けています。その際、ご面倒でしょうがネット予約時のコメント欄に現在の状況をお知らせいただくと助かります。
*尚、予約ページの性質上の問題のため返信することはできませんが、内容の確認はできていますのでご安心ください。

日本で一番「髪にやさしく」「肌にやさしく」「自然環境にやさしく」を目指したサロン造りに励んでいます!

 

こんにちは! はじめに・・・2つほど知っておいてほしいことがあります

1つ目は・・・

髪の毛は皮膚の付属器官です。
本来の目的は体を守るため、皮膚の弱点を補うために存在しています。神経の通っていない角化した細胞でできているため、私たちは髪の毛自体のダメージを直接感じることができません。
・艶がなくなったり・パサパサしたり・枝毛ができたり・手触りが悪くなることで間接的にその痛みを知るようになります。

その原因はたくさんあるのですが、その一番の原因は摩擦によるキューティクルへのダメージと、けん引(引っ張りテンション)によるケラチンタンパク質のαヘリックス(バネ状形態)からβシート(板状形態)に変化してしまう後戻りができないダメージ。

・過度なブラッシングはキューティクルに傷を作り
・無理なコーミングによりキューティクルは欠けて剥がれ落ち
・過度なブローによるスタイリングでキューティクルが剥がれやすくなり、この時の引っ張る行為により少しづつ髪の内部の結合が緩んでいきます。
・特に濡れている髪は非常にデリケートです。シャンプー時とタオルドライにも注意が必要になってきます。

知っておいて欲しいことは、傷んでしまった髪を本当の意味で直すことはできません。欠けたり剥がれてしまったキューティクルを直すことはできません。皮膜を作って滑りをよくし、ただ誤魔化すだけです。
これらのことは、日々のヘアケアによって起こることを知っておいてください。
そうならないための予防が一番大切なんじゃないかと思って仕事をしています。

2つ目は・・・

毛染めは危険であるということ。
髪を傷める危険性と、皮膚に障害を起こす危険性があります。
危険性があるということを認識しているからこそできる対処法があり、常に進化する必要があると思います。このことを念頭に日々仕事に励んでいます。

HAIRSALON sakasita weed
add:106-0045 東京都港区麻布十番3-9-7~2F

OPEN10:00~19:00
Tue&3rdwed closed
tel:03-6435-2228
owner:大坂正樹

2015-08-12 18.25.27

出身:静岡県富士市
年齢:over50
血液型:A
趣味:自転車散歩、カメラ、ごくたまに山登り、ごくごくたまにボルダリング、バイクに乗りたい