カラーグレスとピュアミングの可能性・・・!

いつもお読みいただきありがとうございます

サカシタウィードの大坂です

アレルギーやアトピーでお悩みの方が少しでも安心安全に白髪染めができるように、日々研究しています

 

カラーグレスは、毛染め白髪染めによる障害をできるだけ抑えるカラープログラムです

ピュアミングは、3種類の薬剤と循環器を使用して髪と頭皮に残る不要な残留物を取り除く、デトックスシステムです

この異なる2つの特徴を活かしながら、うまく組み合わせればもしかしたら・・・もう少しだけリスクを減らせるかもしれない!

 

特にアトピーでお悩みの方や超敏感肌の方は、些細なことでもその積み重ねによって赤味や痒み、ツッパリ感などが皮膚の症状としてあらわれます

それがどんなタイミングで起こるかは個人差があり、特定することは難しく思います

アトピーの方、敏感肌の方、ジアミンアレルギーを発症してしまった方、それぞれ微妙に対処の仕方が違います

経験上、これらの症状でお悩みの方に共通していることの1つとして、残留物によるリスクを減らすことと思っています

そのリスクを回避するためにもピュアミングを必要に応じて組み入れることが、大切かもしれない

 

先日いらしたお客様は、アトピー症状で悩まれている方でした

他店で白髪染めを数回したそうですが、その後の頭皮の荒れや痒みに悩まされ病院で処方されたステロイド外用薬で対処していたそうです。もう怖くてやめようかなと思っていたそうですが、ネット検索で当サロンを見つけご来店いただきました

当サロンでカラーグレスのアトピーver.を試したところ、施術中の刺激もなく、その後の頭皮の状態もステロイド薬に頼らなくても大丈夫だったそうです。

2回目のご来店時に、当サロンのピュアミングが気になっていたらしく、カラーグレス後にライトピュアミングをお試し致しました。頭皮のすっきり感と頭が軽くなった感じがすると、気に入っていただきました(ただ、この感じは特にアトピーの方に共通する感じ方のようです)

そして、3回目のご来店時にカラーグレス+フルピュアミングをお試し(只今キャンペーン中につき通常の半額でお試しできます)。髪の状態までもすこぶる元気に、頭皮の感じもかなり軽くなったそうです

ただ今回のお客様は、カラーグレス後の頭皮の状態はかなり改善されたものの、弱冠頭皮にツッパリ感か残っていたそうです

カラーグレス+フルピュアミング後の結果は、次回来店時まで持ち越しです。肌に何かしらのトラブルをお持ちの方は、施術後48~36時間の遅延型アレルギー症状のチェックが大切だからです。当日にはわからないんですよね(^_^;)

なので、当サロンをご利用された回数によって、その方のレシピが完成していき、何かあった時のトラブルにも対処しやすくなります

それだけ肌にトラブルを抱えている方への白髪染めは難しいのです

カラーグレスはかなりの確率で予防や対策をすることができます。これは、各種のノンジアミンカラーで対策するよりも、色の出方や持続性がありリスクが低い事も事実です

カラーグレスはカラー剤だけに頼ったものではありません。各工程の精度がものをいう技術です

その上で、ピュアミングを必要に応じて組み入れて、さらに白髪染めでお悩みの方の対応ができたら、いいなぁ

 

たぶん、まだまだ進化は止まりません

すっごく少しづつなんだろうけどねっ

 

ここまでお読みいただきありがとうございます

 

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。